趣味の手作りログハウス、音楽、愛車、出張先での出来事他、ランダムに書き綴っていきます。ちなみにHNは大好きなBeachBoysのヒットナンバーから取りました。


by funfunfun409
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

英国式ブラスバンドの演奏会

カレーを食べてから、妻は買い物、私は最近吹奏楽に興味を示すようなった娘と一緒に、ブラスバンドの演奏会に行ってきた。
我が国では何でも一緒くたにして「ブラバン」と呼んでいるが、木管楽器も含めた形態を「ウィンド・アンサンブル」といい、学校の吹奏楽部などがこれに該当する。
「サクソルン属」と呼ばれる、コルネット、テナーホーン、バリトン、ユーフォニアム、チューバ等にトロンボーンを加え、これに打楽器も加えたのが本来の「ブラスバンド」で、典型的な編成人数が決まっているために多くの曲が作られている。
上記楽器の特徴は、朝顔がトランペットやトロンボーンよりも手前から円錐形状に広がっている点で、これが柔らかいサウンドを生み、同族の楽器が集合することによってまろやかで重厚、そして塊り感のあるハーモニーを奏でるのが特徴。
しかも早いパッセージをこなさなければならないので高い演奏技術が要求される。
f0051125_2055573.jpg

「British Brass Sapporo」は市内で活動している金管アンサンブルが中心となって今年結成された。
今回演奏したのはオリジナルを中心にアンコールを含む計10曲。
吹奏楽指導者やプロ奏者も何人かいて、個々の演奏レベルが非常に高かったので最後まで飽きることなく楽しめた。

地下鉄を降りて外に出ると、札幌ドーム行きのシャトルバスが走っていて、歩道から車内を見ると40代のオジサン・オバサンがギッシリ。
家に帰って調べたら、今夜は「サザン」のコンサートだった。
[PR]
by funfunfun409 | 2005-12-18 20:55 | 吹奏楽 | Comments(0)