趣味の手作りログハウス、音楽、愛車、出張先での出来事他、ランダムに書き綴っていきます。ちなみにHNは大好きなBeachBoysのヒットナンバーから取りました。


by funfunfun409
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

エリンギご飯

今回、ラーメンポットで飯を炊いてみようと、米を1合ずつ袋に入れて持参した。
白飯じゃ何かおかずが必要となるので、いきなり炊き込みご飯に挑戦してみる。
f0051125_1957686.jpg

説明書を見ながら洗った米を鍋に入れて30分放置。
内側の印までダシを満たして具材を放り込み、吹きこぼれないように蓋をずらしてスイッチを入れる。
25分経ったら電源を切り、蓋を閉じて15分ほど蒸らせば出来上がり。

“初めチョロチョロ、中パッパ、赤子が泣いても蓋取るな”
ご飯の炊き方のコツをあらわしたものだが、このラーメンポット、うまい具合に出来ているなぁ~と感心する。
ヒーター部分はしばらく余熱が残るので、その気になればお焦げも作れる。
f0051125_19582363.jpg

出来上がり。
ダシの加減もうまくいったようだ。

さて、どうせこんなやり方だろ? と思われるだろうから、材料を紹介しておく。
f0051125_19591050.jpg

現地調達のエリンギと松茸のお吸い物、そして常備品のめんつゆ。これだけ。
お吸い物の粉末は全部入れても構わず、めんつゆを少しずつ足しながら塩加減を見る。

当初予定していたブログタイトルは「松茸ごはんもどき」
イヤ、なかなかどうして。
歯ざわりといい大きさといい、食材としての存在感は大したもので、これに味噌汁があれば立派に食事として完結する。
[PR]
by funfunfun409 | 2006-07-03 20:07 | 出張自炊メニュー | Comments(0)