趣味の手作りログハウス、音楽、愛車、出張先での出来事他、ランダムに書き綴っていきます。ちなみにHNは大好きなBeachBoysのヒットナンバーから取りました。


by funfunfun409
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ラーメンポットでトンチリ

外回りをしていた20代半ば頃の話。
仕事をサボりに通っていた板前崩れの喫茶店主と仲良くなり、ある日、「今晩ウチでトンチリやるから食いに来いや!」と誘いがあった。
家の近所だったので、一旦帰宅してからチャリで向かうと既に準備が整っている。
一口コンロの脇に豚肉と白菜の乱切り、片栗粉の入ったボール、タレはポン酢に醤油を垂らしたもので、他に万能ネギ、モミジおろし等。

「肉に片栗粉まぶして湯に通し、色が変わったらすぐ引き上げて食え!」と鋭い視線で威圧する。
若い頃は寿司50貫ぐらい平気だったというオヤジ、頑張ったがとても追いつかずに早々と撃沈。

f0051125_18333126.jpg

で、仕事先から宿に戻る途中の安売りスーパーで、シャブシャブ用のロース肉を買う。
ラーメンポットは火力が弱いので、野菜はレタスにした。
生だと大して食べられないレタスも、火を通すと丸ごと1個胃に収まるので野菜が不足する出張先では有難い。
f0051125_1834747.jpg

ラーメンポット、本来の目的から外れた使い方をすると予想外のトラブルを惹き起す。
鍋が小さいものだから、3分の1も食べないうちにお湯に片栗粉が溶け出して「ポコッ、プクッ」と異様な雰囲気。
シャブシャブ用の薄切り肉に片栗粉は合わないようで、やはりバラ肉にしておけば良かった。
お湯を入れ替えて再沸騰させ、残りを豚シャブにして食べ終えた。
f0051125_18342218.jpg

豚肉300gとレタス1個食べてもまだ腹に余裕があったので、翌日炊込みご飯に使う積りで買った帆立の剥き身をバターでサッと炒めて酒のアテにする。
[PR]
by funfunfun409 | 2006-08-22 23:32 | 出張自炊メニュー