趣味の手作りログハウス、音楽、愛車、出張先での出来事他、ランダムに書き綴っていきます。ちなみにHNは大好きなBeachBoysのヒットナンバーから取りました。


by funfunfun409
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

あさりと舞茸の炊込みご飯

出張最後の夜。
家から持って来た米が1合ある。
料理して材料を残すと勿体無いからレトルトカレーで済まそうかな。。。などと迷いながらスーパーを見て回る。
フイッと鮮魚コーナーに目をやると、大盛りの浅蜊が150円。
普通なら500~600円はするはずだ。
「なんでこんなに安いのさ?」と聞くと店頭のおばちゃん、「イキ下がってて、明日になったら売り物になんないのさ、まだ生きてるし、砂出しもしてあるから大丈夫だよ、100円にしてあげる」。

そう言われて今夜のメニューが決まったので「あ、それ買ってくわ!」。
f0051125_20552561.jpg

あさりとパック酒と舞茸。
そして、立派なソーセージに手が伸びてしまった(笑)。
むき身なら手間がかからないが、貝付きとなると下処理をする必要がある。
① 鍋で日本酒を煮切り、洗ったあさりを貝ごと入れて蒸す。
② 貝が開いたら身を取り出して別容器に入れる。
③ 煮汁が入った鍋に米を入れ、日本酒、出汁を加えてから必要な水を足し、舞茸を入れて炊飯。
④ 25分で電源を切って①のあさりを入れ、15分蒸らして出来上がり。
f0051125_2055551.jpg

香り付けの大葉は最初の晩に買っておいたもの。
出たとこ勝負の出張メニュー、今回は上出来だ(笑)

f0051125_20565024.jpg

残りのあさりは舞茸と一緒に酒バター蒸しにする。
3月の離島出張で買ったバターがまだ残っていて、そろそろ限界か。
ソーセージは既にカットされて次の出番を待っている。

育った土地柄なのか、普段食べる貝類といえばシジミとホタテがほとんどで、あさりは「高い」というイメージも手伝って馴染みが薄い。
外食のあさりスパゲティなんかは一体どこがあさりなのヨ?とボケたものが多いが、今回たっぷり使えたので贅沢な風味を存分に楽しめたように思う。
特にバター蒸しの残り汁は絶品で、着替えてパスタを買いに行こうかと一瞬迷ったほどだった。
[PR]
by funfunfun409 | 2006-08-23 20:58 | 出張自炊メニュー | Comments(0)