趣味の手作りログハウス、音楽、愛車、出張先での出来事他、ランダムに書き綴っていきます。ちなみにHNは大好きなBeachBoysのヒットナンバーから取りました。


by funfunfun409
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

天皇制、とりあえず安泰?

月曜から隣町で通いの出張をしていたところ、昨日、創立50周年の記念誌用に職員の集合写真を撮るから明日の午前中事務所に顔出せ、という連絡があった。

職場へ向かう途中、NHK第一放送で紀子様が帝王切開で無事男児出産という朗報。
実に41年振りのお世継ぎ誕生、これぞ皇統の底力。誠に慶賀の至りである。
加えて、昨日から天皇皇后両陛下が国際顕微鏡学会出席のために来道されていて、道内各所を行幸啓されている。

私の職場は宿泊されたパークホテルの近くにあり、職員一同道路側の窓に張り付いて待ち構えていると、10時過ぎ、白バイに先導されたセンチュリーの後部座席から手を振る白髪の皇后様のお顔を拝見出来た。
事務所は2階で、通過する両陛下を見下ろす位置にある。
戦前・戦中を過ごした人の話によれば、“生き神様”を上から見下ろすなどというのはとんでもない話で、戦時中なら不敬罪に処せられるほどの事だったらしい。

皇室典範改正論議(女天皇もアリ)はとりあえず先送りされたようだが、今回生まれた親王が健やかに成長されるという前提の上に立ったとしても、事態の深刻さに変わりはない。

週間アカシックレコードによれば、問題の根本はGHQの占領下政策にあるらしい。
要約すると、当時の国民感情からとりあえず天皇制は存続させたものの、宮家制度の廃止 (11宮家の廃絶と庶系庶子の相続禁止)等は遺伝子学的な目論見をも含んでいて、当時のアメリカが直接手を汚すことなく、いずれ消滅するように仕向けられたものだという(詳細はメルマガに)。
事実だとすればアメリカ、恐ろしい国だ。
[PR]
Commented by 機械伯爵 at 2006-09-06 21:56 x
こんばんは☆
お久しぶりですね!コメント有り難うございます☆
皇后様を拝見されたのですね☆☆
いやぁ、、羨ましいと言ったらいけないのかもしれませんが、
大変素晴らしい幸運でしたね!
わたくしも一度でいいので天皇家の方々に日の丸小旗をたくさん振りたいと思っているのです!
生神様の話ですがホントにそのとおりだったと思います
もっと大昔なら、見たら目が潰れると言われていましたからね!

アメリカの話ですがそのような仕組まれた陰謀があるのですね、、
そんな馬鹿馬鹿しい決まりは破壊してもう一度宮家を復活させることはできないんでしょうかね。。。
歴史の浅い雑種民族国家はまだまだ油断がならない国ですね
いい事を教えてもらって有り難うございました☆
また来て下さいね!!
今日はとにかくおめでたい日ですよね♪
その一言に尽きます(喜
Commented by funfunfun409 at 2006-09-06 23:42
本日のような体験はもう2度と訪れないでしょうから、この際思い切って書いてしまいましたわw。

ダサイとか、戦争責任がどうのこうのと言う前に、「天皇は国民の幸せを願う存在である」。
先ずはこの史実を調べていただき、願わくば理解していただきたいと思うのです。
こんな事書いたら街宣カーのチンピラ連中と一緒くたにされそうですが、些細な事で「いつしか来た道」だの「軍靴の足音が聞こえて来る」といった論調を唱え続ける新聞社の輩、つまりインテリゲチャを自認する層こそがGHQの占領下政策に効果的に取り込まれてしまっているように思えてなりません。
悔しいですが、敵ながら天晴れ、かと。
Commented by 機械伯爵 at 2006-09-07 06:53 x
funfunfun409さん☆
まさしくおっしゃる通りだと思います!!
funfunfun409さんはマスメディアの煽動に騙されないお人だと言う事が今はっきりと判りました!!
他の人もそういう扇動に惑わされない知識と言うか感情に惑わされない冷静な判断力を持ってもらいたいな、、
と常に思いますね☆
愛車が後方から追突されてしまったんですね、、お気の毒です
輸入車はパーツの供給がどうしても時間が掛かってしまいますから
貰い事故だけはホントに勘弁してもらいたいですよね、、
日本の車のように次の日にパーツが届くなんて事はあまり無いですもんね、、
自分も今ブレーキのマスターシリンダーを待っています☆
ブレーキペダルがスカスカになってしまって(笑
レガシーは運転した事が無いのですが、そんなに走らない車なんでしょうか?
若者には人気の有る車みたいですが?
Commented by funfunfun409 at 2006-09-07 22:19
お褒めに預かり恐縮です。
学生の頃は典型的なウスラサヨクで判断力も知識もありませんでしたから、現在はその『反動』かも知れません(笑)。
修理完了の連絡が来ませんね~。
何せ数が少ない車種ですから、パーツが届いても仕上げに手間取っているのではないでしょうか。
以前タクシーにぶつけられてドア1枚交換するのに3週間かかりましたから。
レガシーですが、1.6tの車重に2Lのエンジンではやはり非力感は否めないですね。
でもベースグレードとしては中々のものだと思います。
高いのになると3Lエンジンにビル足が加わりますから、若者には魅力的でしょうね。
私には窮屈さとシートの出来がイマイチで、長距離運転には不向きでしょう。

by funfunfun409 | 2006-09-06 17:45 | その他全般 | Comments(4)