趣味の手作りログハウス、音楽、愛車、出張先での出来事他、ランダムに書き綴っていきます。ちなみにHNは大好きなBeachBoysのヒットナンバーから取りました。


by funfunfun409
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

鴨飯

11月28日の記事で、「メイン食材を見つけられなかった」と書いたが、実は鴨の生肉を捜していたのだった。
止むなくスーパーの冷凍食品棚で台湾産の「合鴨モモスライス鍋用」200gを380円で購入する。
f0051125_18552522.jpg

以前紹介した本山荻舟著、飲食事典の中にレシピが書かれていたので引用しておく。
肉を卸して脂皮を煎じその湯で飯を炊く。
カモの肉はこそげてよく叩き酒と醤油で好みの味をつけ、熱い飯の上にかけて出す。
飯には淡塩味をつけて置くとよく、叩きの肉は共脂でちよっと炒めてから煮るとよい。
刻みせり、揉み海苔などを加える。


書かれた通りにやってみよう。
f0051125_1856970.jpg

切り分けた脂身と赤身。
一合飯にこの脂身は多そうなので半分に減らす。
丼物は硬めに炊き上げたい。水加減に注意して飯を仕掛ける。
鴨肉の味付は、私は甘辛が苦手なので控えめにした。
f0051125_18564519.jpg

ブレてしまった。
脂のコク、鴨肉の野趣、穏やかな芹の香味が渾然一体で実に美味かった。
鴨にはネギよりも芹、と書かれていた意味を理解する。
鴨肉のいいのがあればいずれ家でもやってみたい。
気合を入れて臨めば相当なものが出来そうな予感がする。
[PR]
by funfunfun409 | 2006-11-30 19:05 | 出張自炊メニュー