趣味の手作りログハウス、音楽、愛車、出張先での出来事他、ランダムに書き綴っていきます。ちなみにHNは大好きなBeachBoysのヒットナンバーから取りました。


by funfunfun409
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

中華あんかけ専門店 パンタ゛

12月1日に妻と行った店。
閉店したコンビニ店舗の後釜で開店したのが昨年の5月か6月頃だったか?
撮影するのを忘れてしまったが、横一杯の看板が青竹の絵で埋まり、入り口上にはパンダ2頭が描かれているという、何というか、よく言えば神秘的な雰囲気。
「ホーマック」、「文教堂」、「ジャスコ」に行く時の経路で、昼時は狭い駐車場がいつもビッシリなので、どんなものかと入ってみた。
f0051125_0174057.jpg

奥の壁にはパンダのぬいぐるみがズラリ。
入り口右手の広い厨房では中国語が飛び交っている。
メニューはあんかけばかりではなく、前菜や一品料理なども豊富。
平日ランチタイムの日替わりメニューは、例えばこの日は1品料理で680円の回鍋肉にライス・サラダ・スープ・デザートの杏仁豆腐が付き、更にジャスミン茶とコーヒーがお代わり自由(但しセルフ)で650円というお得な内容。
サラリーマン客が多いのも頷ける。
f0051125_0175843.jpg

妻が注文したあんかけ焼きそばと炒飯のセット(スープ付750円)。
三八飯店の白石店で出しているハーフ&ハーフセットと同程度のボリューム、という事はかなりの量で、皿がデカイ。
f0051125_0181332.jpg

私が注文したパリパリあんかけ焼きそば(700円)。
揚げた麺は、砂糖をまぶせば極細麻花と呼んでいいような中国菓子のようで違和感があったものの、一緒に頼んだエビチリにしても総じてあっさり風味で食べやすく、私達には丁度良かった。

この店の素朴な味付けと親しみやすさは、今や老舗となった中央区の中国東北飯店、哈爾濱(ハルビン)飯店、手稲区の長城飯店あたりに通ずる。

中華あんかけ専門店 パンタ゛
札幌市豊平区月寒東2条19丁目9-8
電話番号 011-851-9888
営業時間 11~15時・17~22時
火曜日定休

[PR]
Commented by 淫酒女王 at 2006-12-05 13:29 x
キャー!美味しそう!!
ミッツも先日あんかけ焼きそばを食べたばかりですが…

学生時代、月寒に住んでいたので、ものすごく場所の見当がつきます!
行ってみよ~っと♪ウフフ…
Commented by funfunfun409 at 2006-12-05 21:31
実物のほうがもっと淡い色彩で美味しかったよ。
月寒の学校といえば、この界隈では農業専門学校の八紘学園ぐらいしかないけど、ひょっとしてグリーンドームの入り口でほっかむりして農産物の直売やってたんじゃないだろうね!?
Commented by 淫酒女王 at 2006-12-06 11:08 x
違いますよ~(;;)それっぽいけど(笑)

ミッツの学校は月寒神社のそばにある某福祉専門学校です。
学校の目と鼻の先に住んでました。
自宅での酒盛りがエスカレートし、よくお巡りさんがウチを覗きに来たものです。
ちなみにミッツのいとこや友達が月寒東に住んでいたので、札幌の中でもあの辺の地理にはやや強いのです。
by funfunfun409 | 2006-12-04 00:22 | 飲食 | Comments(3)