趣味の手作りログハウス、音楽、愛車、出張先での出来事他、ランダムに書き綴っていきます。ちなみにHNは大好きなBeachBoysのヒットナンバーから取りました。


by funfunfun409
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

手打ちそば きっ川

道内では珍しい「板そば」を出す店。
蕎麦の打ち方や粉の配合がどうやらといったものではなく、蕎麦を盛る容器が違うだけなのだが、調べてみると、かつて山形県では事ある毎に手打蕎麦でもてなす「蕎麦振舞い」という風習があったそうで、農業・養蚕業の繁忙期に手伝ってくれた近所の人々や、家で多くの客に一度に供する際に人数分の食器が足りず、やむなく蕎麦を保存しておく箱板を用いたのが「板そば」の由来とされているようだ。
私の先祖は山形県で、大正末期に養蚕業者へ奉公に出された祖母、農業に従事していた祖父も、その恩恵に与っていたに違いない。
f0051125_15213183.jpg

自宅を改装した店舗の外観。通りに面しておらず、下調べしないと分からない場所にある。
最初に訪れたのは開店して間もない頃で、今回4年ぶりに入ったらメニューがかなり充実していた。
f0051125_15215126.jpg

鴨汁板もり(1,000円)
滝川産合鴨肉の身と肉団子が入り、薬味に山椒。
f0051125_15222775.jpg

豚丼(800円、小そば・自家製漬物付き)

殻入り一本挽きの道産そば粉10に対し外粉1の割合で打つシコシコと歯触りが心地良い中細の麺は、控えめなツユのおかげでその野趣に富んだ風味を楽しめる。

17時からは「夜の部」のメニューも楽しめる。
日本酒・焼酎・泡盛も各種取り揃え、蕎麦屋ならではの酒肴も充実。
2~3品注文しながら酒の2本も飲み、〆に盛り蕎麦を手繰って完結出来る店が家から徒歩圏内にあるというのが心強い。
柔らかく落ち着いた雰囲気の店なので、1人で行くのもよし、
家族と楽しむのもよし。

手打そば きっ川
札幌市豊平区月寒東5条15丁目6番22号
営業11~15時(禁煙) 17~20時
木曜日、第2水曜日定休
テーブル6席、カウンター4席、座敷6席
駐車場 4台分
板もり、かけそば600円~

[PR]
Commented by 淫酒女王 at 2006-12-19 18:09 x
板そば、ミッツも札幌に来て初めて食べました。
宮の森24条通り沿いの「なみ喜」(北高そば)の板そばは食べた事がありますか?我が家の近所なのでよく行くのですが、鶏肉の天ぷらのようなもの(名前を忘れてしまいましたが)とのセットがオススメです。
Commented by funfunfun409 at 2006-12-20 07:32
「板そば」で検索すると他にもあるんですね。
そこの店は遠いので行った事ないです。
24条となればラーメンの「茂」に行ってしまうと思います。
多少金かかってもいいから、美味い蕎麦を何枚も追加して腹一杯食ってみたいものです。
Commented by 淫酒女王 at 2006-12-21 10:33 x
豆乳ラーメンですか?
怪しいメニューについつい惹かれてしまうのですが…。

先日初めて蕎麦打ち(もちろん十割!!)を体験しました!
面白かったのですが、自作蕎麦は胃もたれしました。
教えてくれた方が打った蕎麦は絶品でした!!
Commented by funfunfun409 at 2006-12-21 21:10
あそこの店主は変った事やるのが好きなんですけど、結構美味いんですよ。でも最近余り話題にならないなぁ~。
十割の蕎麦打ちやったって?
食べる時にポキポキ折れなかった?
by funfunfun409 | 2006-12-16 15:23 | 飲食 | Comments(4)