趣味の手作りログハウス、音楽、愛車、出張先での出来事他、ランダムに書き綴っていきます。ちなみにHNは大好きなBeachBoysのヒットナンバーから取りました。


by funfunfun409
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ベコトラ

5月11日。
仕事を終えて帰る頃には天候が回復し、難関の日勝峠も霧がかかっていなくて楽だった。
峠を登る途中に数キロ先を走る車両を見渡せるポイントがあり、それを見て「走り方」を決めるのだが今回はトラックがやたら多い。
f0051125_23281129.jpg

日高付近の信号で。
峠の頂上手前からずっとこのトラックについてきた。
よく見ると。。。
f0051125_23283471.jpg

ホルスタインだ。
国道を走っているとこんな光景をいくらでも見かける。
ちなみに道北地方では原木を満載した大型トレーラが多く、胆振方面になると牛よりも軽種馬(サラブレッド)を見かける機会が多い。
いつだったか、北広島市から恵庭市へ向かう片道2車線の田舎道で、追い越した2tトラックの荷台からピンクっぽい物体がゆらゆら揺れているのが視界の隅に入り、てっきり梱包袋が風になびいているのだろうと目をやったら10数頭の「豚」がひしめいていて、低いアオリから落ちてこないかと心配になった。
そこから数キロ先の山中には堵殺場がある。

結局、所要時間は普段と変らぬ3時間半。
道路工事による長い一時停止が1度もなかった事もあるだろうけれども、燃費も満タン法で13キロ台後半と変らない。
「飛ばしたって時間はそんなに違わないものだ」という話、このトラックの挙動を観察しながら生真面目に走ったお陰で改めて実感出来た。
今回の生体輸送車に限らず、プロドライバーのセンスは素晴らしい。
[PR]
by funfunfun409 | 2007-05-12 23:30 | 車関係