趣味の手作りログハウス、音楽、愛車、出張先での出来事他、ランダムに書き綴っていきます。ちなみにHNは大好きなBeachBoysのヒットナンバーから取りました。


by funfunfun409
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

長寿庵 亀田港支店

今年3度目の函館出張。
明日使う会場の設営が昼から始まるので朝6時半過ぎに家を出た。
お昼を食べに向かう先は亀田港町。
大沼を過ぎ、函館新道手前の大野新道に入って道なりに進む。
f0051125_1804578.jpg

店内の様子。
11時5分前に暖簾が掛かるのを見届けて入店したら既に先客が2名。
開店と同時に次々と客が入り、男性1人客のほとんどが「もりたま」と注文する。
メニューに載っていないので常連客の証であろう。
私の向かいのテーブルに座った客がそばつゆに卵を割り入れて掻き回していたが、本当にウメェ~の?そんな事して。
f0051125_1811723.jpg

大盛り(610円)
コップを置いて量が判るように写してみたが、噂は聞いていたので見た目は特別驚くほどでもない。
札幌テレビ塔地下のナントカという蕎麦屋の大盛りと大した違いはないだろうとズルズルっと手繰り始めたが、おかしいぞ、満腹を感じ始めた時点でまだ半分も残っている。
もう一度画像をよく見ていただきたい。

参った。普通の店の大盛り3枚分ぐらいは確実にあるだろう。
箸で掬うというよりも、剥がす感じで食べる。
しかしこれほどの量であっても、真上から救うと蒸篭からこぼさずに食べられるように盛り付けられている。
「ちゃんとした蕎麦屋はこうしたものだ」という話を何かの本で読んだことがある。

蕎麦の風味が感じられず、ツユは生醤油の風味が強いややしょっぱめ。
好みは人それぞれだが、盛りの多さが店の人気を支えているのは間違いない。


f0051125_1814018.jpg

[PR]
by funfunfun409 | 2007-05-25 18:04 | 飲食