趣味の手作りログハウス、音楽、愛車、出張先での出来事他、ランダムに書き綴っていきます。ちなみにHNは大好きなBeachBoysのヒットナンバーから取りました。


by funfunfun409
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

シマエビとアスパラのスープカレー

9月25日。
今月も給料を貰い損ねた。
私の職場は現金支給なので、金の出入りを全て掌握している妻が苦労する。
また長女の口座から一時借り入れかな?
意味を知らぬ我が子の純真な表情を旅先で思い浮かべて切ない気分になる。

残暑がなかなか終わらない。
こんな日は簡単にスープカレーで済まそう。
ところが魚長、グルメシティ、棒二森屋に行ってもお目当ての鴨肉が見つからなかった。
函館は元々ロシアから飛んでくる鴨の中継地点なので鴨肉はさほど珍しいものではなく、地元では地鶏と同格だったそうだ。
その証拠に老舗レストラン五島軒には「リッチ鴨カレー」が存在する。
無いものは仕方ないので、棒二森屋で刺身用のシマエビを買った。
f0051125_6222693.jpg

エビだけじゃ足りないような気がしたのでホワイトアスパラの缶詰も買う。
f0051125_625410.jpg

飯が炊けるまで、カールレイモンのにしんマリネで一杯。
アスパラもマヨネーズでつまみ食い。
f0051125_6262170.jpg

エビの頭を取り分け、胴体を煮込む。9匹か。
刺身用なので味噌をチューチュー吸いながらまた一杯。酒が進むんで仕方ない。
f0051125_629389.jpg

吸い終わった頭もじっくり煮込み、取り出してすぐに捨てる。
泥酔したら食ってしまう恐れがあるからだ。
f0051125_6305866.jpg

ルウの分量を7割ぐらいに抑えて完成。
エビのダシがしっかり出てブイヤベースのような豊かな風味。
大泉君やラッキョはおろか、店で千円も払って食べるのがアホらしいという思いが深まる出張自炊メニューでした。
[PR]
by funfunfun409 | 2007-08-26 06:41 | 出張自炊メニュー