趣味の手作りログハウス、音楽、愛車、出張先での出来事他、ランダムに書き綴っていきます。ちなみにHNは大好きなBeachBoysのヒットナンバーから取りました。


by funfunfun409
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

出張自炊の装備品

ボチボチ恒例の連泊出張がスタートする。
現時点で年内の予定が約70泊で、未確定分も含めると今年も年間100日超をビジネスホテル等で過ごす事になりそうだ。
健康管理と安全運転に留意したい。
物置から大きなカバンを引っ張り出し、調味料の補充からスタート。
痛みやすいものはまとめて冷蔵保管しておいた。
f0051125_11384233.jpg

各種調味料。
手前の容器は左からポン酢・白だし・味醂・蕎麦つゆ。
後はソース・黒胡椒・にんにくパウダー・一味・辣油・オリーブ油・
醤油・塩・胡麻。
これだけあれば不自由する事はない。マヨネーズは傷みが早いので、例えばサバ缶で一杯という時などはその都度コンビニで調達し(55円)、残りは家で消費する。
f0051125_11385523.jpg

ナイフやスプーン類もまとめて文庫本ケースに収める。

続いて鍋釜類。
f0051125_11391130.jpg

以前はラーメンポットの他にフライパンや食器類のスペースが別に必要だったが、今般IHヒータの購入に伴い1つに纏める事が出来た。
f0051125_11391945.jpg

旅行カバンに収納したところ。IHの下にまな板が見える。
省スペース化といっても半分近くを占有する。
下着類を3~4泊分に留め、宿で洗濯すれば問題ないが、これにパジャマと背広を入れたらパンパンだ。
f0051125_11392785.jpg

乾物類。
これは常時使うものでもないが、酒肴を切らした時など鰹節に醤油を垂らしたり、海苔をそのままパリパリ食べたりと、やはりなくてはならないものだ。
右下の味噌パック(八丁味噌と白味噌半々)も一緒に巾着に入れる。
これは変形しても構わないので最後に詰め込む。

食材は基本的に現地で調達する。
事前に献立を決めてしまうと楽しさが半減するものだ。
連泊といっても1人だけだから消費量も限られる。
見捨てられた材料を上手く組合せ、出張期間内に全て使い切るのが理想だ。
[PR]
by funfunfun409 | 2008-02-11 16:49 | 出張自炊メニュー