趣味の手作りログハウス、音楽、愛車、出張先での出来事他、ランダムに書き綴っていきます。ちなみにHNは大好きなBeachBoysのヒットナンバーから取りました。


by funfunfun409
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

タイヤ交換

仕事が午前中で終わり、天気も良かったので先月購入した冬タイヤに交換する事にした。
妻のワゴンRとトラヴィック2台分、外した夏タイヤの洗浄を妻に任せ、私はホームセンターで購入した2tジャッキ(1,980円)で楽々と持ち上げて交換作業、及び空気圧のチェック。
妻が手伝ってくれたので所要時間は1時間半で済んだ。
f0051125_1949476.jpg

トラヴィックは実質ドイツ車なのでブレーキダストが多く、ホイール(特に裏側)が真っ黒。
これには妻も難儀したようで、擦り落とすのにかなり気合が入っていたようだ。
路面が凍結して本当にスタッドレスタイヤが必要になるのは普通12月に入ってからになるのだが、今年は12月初めに地方出張で峠越えがあるので早めに交換した次第。

f0051125_19493682.jpg

タイヤ交換の際、先月購入したトルクレンチを使ってみた。
車の取扱説明書を見るとトラヴィックが約11kgに指定されているのに対し、妻のワゴンRが7~10kgとかなり範囲が広いので、中間をとってグリップ部の目盛りを8.5位に合わせる。
前回の交換作業時には電動インパクトできつく締めていたので、ボルトを外すのにトルクレンチでは相当な力が要り、目盛りを上げながら1本づつ外していくと、大体15kgで締め付けていた事が判明した。
トラヴィックは、ショック交換時に店の人が適正トルクで締めてくれたらしく、電動インパクトを使うと一発でゆるんだ。
実際に使ってみると想像していたよりも締め付けにかかるモーメントが小さく、走行中に外れやしないかと不安すら感じるほど。
ボルトの締め付け方向は車輪の回転と逆なので杞憂には違いないのだが、抜け落ちて転がっていった話は何度か耳にしているし、指定トルクが何キロだなんて手加減じゃ判るはずがないから、結果的に念入りに締めすぎてしまう傾向になるのは仕方がないか。

近所のガソリンスタンドに訊いたら、タイヤ交換を頼むと1本600円かかるそうで、2台で5千円となれば結構な支出となる。
10数年来、タイヤ交換は自分でやっており、ディスクパッドの磨耗具合や普段目に付かない箇所の目視点検が可能となるし、5千円もあれば家族3人回転寿司で腹一杯、という楽しみが待っているのだ。
[PR]
by funfunfun409 | 2005-11-12 19:47 | 車関係 | Comments(0)