趣味の手作りログハウス、音楽、愛車、出張先での出来事他、ランダムに書き綴っていきます。ちなみにHNは大好きなBeachBoysのヒットナンバーから取りました。


by funfunfun409
カレンダー

2007年 03月 12日 ( 2 )

ことづて汁

熱いご飯に天カスを載せて蒸らし、醤油をかけ回すのが好物だ。
f0051125_1931391.jpg

写真は蒸らしの段階で天カスをまぶし、天つゆをかけて再度スイッチ。
食べ進むうちに「もう一押し」という気がしたので、とろろを加えてみる。
f0051125_1931353.jpg

長芋は376g169円也。
ところで、ご飯に添えたとろろ、「ことづて汁」という異名があるそうだ。
ご飯がはかどるものだから「良くいひ(飯)やる」というものらしい。

長芋は常温での保存が可能だし、どんぶり1杯分もあればそれだけで満足な食事となる。
野菜不足も一挙に解消出来るので、今後の出張自炊には欠かせない食材になるだろう。

昨日、塩辛を作ろうと刺身用イカを2杯買ったのだが、ゴロが小さ過ぎて話にならない。
解体して一晩置くと刺身にするには厳しい状態だったので、サッと熱湯に通し、味噌・ポン酢・ネギを合えて酢味噌風にしてみる。
f0051125_19321237.jpg

別に意図したわけでもないのに、 日本酒がすすむ酒が出来てしまった。
残った天カスも醤油垂らして一味振ると酒に合うし。
昨晩あれほど飲んだというのに、こんな事では困るのだ(笑)
[PR]
by funfunfun409 | 2007-03-12 19:33 | 出張自炊メニュー

身欠きにしん

3月11日。
久々の休日で、10時前まで部屋でゴロゴロする。
気が楽になったせいか空腹を感じたのでホテルから徒歩3分の函館朝市へ向かう。
お目当てだったどんぶり横丁の「一文字」が休業だったので、隣の「しお家」に入る。
f0051125_185382.jpg

塩ラーメン(630円)
赤暖簾に「昭和30年代の懐かしい味・・・」という白抜き。
昔の味は知らないが、これにナルトが載れば見た目にも完璧な「昔風」になる。
函館ラーメンらしくないやや縮れのある中太麺は弾力があり、いわゆる函館ラーメンにしてはやや濃い目のスープは観光客も喜ぶに違いない。

棒ニ森屋のデパ地下偵察を終えて宿に戻ると既に掃除が終わっていた。
本を読んだり昼寝したりしているうちに15時になったので湯浜町の「スーパー魚長」へ行き食材をまとめ買いする。
f0051125_185514.jpg

「本乾」と表記すべきだが、「白才」よりはマシか。
アク抜きに米のとぎ汁が云々というのが面倒なので、熱湯にくぐらせるだけ。
酒・醤油・味醂を適当に混ぜ、長ネギのぶつ切りを数本入れてパッククッキング。
f0051125_186445.jpg

冷めたほうが美味しい。
ただし飯のおかずにはならない。仕方なくムシャムシャやっているうちに満腹してしまった。

家から持ってきた米が4合残っている。
[PR]
by funfunfun409 | 2007-03-12 18:15 | 出張自炊メニュー