趣味の手作りログハウス、音楽、愛車、出張先での出来事他、ランダムに書き綴っていきます。ちなみにHNは大好きなBeachBoysのヒットナンバーから取りました。


by funfunfun409
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:その他全般( 45 )

Google Earth

Google Earth

結構遊べます。
人口密集地なら庭木まで解る。
職場を拡大すると、自分の車が停まっているのが確認出来たりして楽しい。
[PR]
by funfunfun409 | 2006-10-02 19:18 | その他全般 | Comments(0)
知り合いのツテでいい席を入手出来たので、敬老の日プレゼントも兼ねて両親も誘った。
練習を重ね、存分に楽しんでもらおうというプロ意識を見た思いで、家族一同大満足。
頻繁に衣装替えしてきらびやかな演技を繰り広げる女性軍も美人揃い。

今回のゲストは、出演順に織田信成、エレナ・レオーノワ&アンドレ・コワルコ、本田武史、中野友加里、アレクサンダー・アプト、荒川静香。
中でも中野・荒川の演技はさすがは現役レベル、今更ながら中野が5輪に選出されなかった事が悔やまれる。
ただし、「観客を楽しませる演技」という点から見れば、やはりプロ経験の長い“座長”八木沼純子に軍配が上がるか。
f0051125_20414034.jpg

花束を受け取って握手する中野友加里。
輝くような友加里スマイルを至近距離で見せてもらった。
奥に小さく見えるのは荒川静香。
f0051125_2015581.jpg

想像していたよりも華奢だった荒川静香。 うなじが悩ましい。
実は「ダイヤモンド」の演目で他のスケーターに紛れて出演する話を知っていたのだが、「しゃくれ顎」を目印に探したというのに引っ込む間際まで見付けられなかった。
f0051125_20422086.jpg

上の客席にサービス。
やはり存在感は群を抜いていた。
[PR]
by funfunfun409 | 2006-09-17 20:26 | その他全般 | Comments(9)
帰宅して民放ニュースを見ていると、札幌ドームの日ハム・ロッテ戦がスポット中継されていて、その中で奇妙な光景を目にした。
f0051125_21432911.jpg

小笠原道大選手のマスコット、イルカ?。
脈絡が解らないので妻に尋ねると、「小笠原諸島がイルカウォッチングの名所だからじゃないの?」と。
安易な発想だなぁ~と思いつつもとりあえず納得。
ちなみにセギノールはバナナで、本人の大好物なんだってさ。
日ハム戦は今まで3回見に行ったが、今年のオープン戦でもイルカの風船なんて見かけなかったから、最近の事らしい。
f0051125_21434362.jpg


こじつけてイルカなんか出さなくても、良く似た動物がいるではないか!







f0051125_2144085.jpg

カピバラ
風貌といい、野性味といい、ソックリだと思いませんか?
成獣になると体長1メートル以上、体重が50キロ以上にも達する世界最大のげっ歯類(ネズミの仲間)。
10頭程度の群れで生活し、子供が外敵に狙われると親たちが取り囲んで守るという習性があり、現地では食用にされているので、固まったところで一網打尽、という寸法。

10年前、ブームになる前の旭山動物園がねずみ年に因んで持ち込んでおり、和み系の筆頭としての人気は根強い。

カピバラの動画
[PR]
by funfunfun409 | 2006-09-15 21:44 | その他全般 | Comments(3)
月曜から隣町で通いの出張をしていたところ、昨日、創立50周年の記念誌用に職員の集合写真を撮るから明日の午前中事務所に顔出せ、という連絡があった。

職場へ向かう途中、NHK第一放送で紀子様が帝王切開で無事男児出産という朗報。
実に41年振りのお世継ぎ誕生、これぞ皇統の底力。誠に慶賀の至りである。
加えて、昨日から天皇皇后両陛下が国際顕微鏡学会出席のために来道されていて、道内各所を行幸啓されている。

私の職場は宿泊されたパークホテルの近くにあり、職員一同道路側の窓に張り付いて待ち構えていると、10時過ぎ、白バイに先導されたセンチュリーの後部座席から手を振る白髪の皇后様のお顔を拝見出来た。
事務所は2階で、通過する両陛下を見下ろす位置にある。
戦前・戦中を過ごした人の話によれば、“生き神様”を上から見下ろすなどというのはとんでもない話で、戦時中なら不敬罪に処せられるほどの事だったらしい。

皇室典範改正論議(女天皇もアリ)はとりあえず先送りされたようだが、今回生まれた親王が健やかに成長されるという前提の上に立ったとしても、事態の深刻さに変わりはない。

週間アカシックレコードによれば、問題の根本はGHQの占領下政策にあるらしい。
要約すると、当時の国民感情からとりあえず天皇制は存続させたものの、宮家制度の廃止 (11宮家の廃絶と庶系庶子の相続禁止)等は遺伝子学的な目論見をも含んでいて、当時のアメリカが直接手を汚すことなく、いずれ消滅するように仕向けられたものだという(詳細はメルマガに)。
事実だとすればアメリカ、恐ろしい国だ。
[PR]
by funfunfun409 | 2006-09-06 17:45 | その他全般 | Comments(4)

TBSの格闘技番組

いつもの事だが、

この間の八百長番組は論外としても、
個々の選手は一生懸命戦っているのは分かるとしても、
踊りながら登場する刺青ボクサーがすぐにボコられて笑えるとしても、

見終わった後にとても損した気分になってしまうのは何故だ?
[PR]
by funfunfun409 | 2006-09-04 23:02 | その他全般 | Comments(2)

茶番劇もここまでくると

ダラダラと放送時間長過ぎ。
こうした番組ではロクな事が起こらない。
安住君もやりにくそうだったし。
パチンコ屋のCM多過ぎ。美空ひばりが可哀想だ。
あんな酷い君が代を聴かされたのは初めてだ。
子供が寝てくれたのでホッとしたが。
片岡鶴太郎、ジョー山中に続いて今度は朝青龍か?

試合内容は決して悪くなかったと思う。
百戦錬磨の相手に敢然と立ち向かっていったのだから。
噛ませ犬に負けさせて徐々に人気を高めていくのは興行師の常套手段と言える。
でも世界タイトルでここまでやってしまうとは恐れ入った。
アッサリ負けてしまうと「興業師とTBSが」今まで積み重ねてきた虚構に対するバッシングを恐れての判定結果だったのか。
この際キチンと負けさせて、真に実力で世界王者に登り詰めるというシナリオもあったはず。
そのほうが世に好印象を与え、収入源としての利用価値が高まったはずだろうに、全く浅ましい事をしてくれたものだ。
19歳という長男坊の年齢からすれば、辰吉・鬼塚のほうがまだ救われる。

そんなこんなで酒が不味くなり、中途半端にしてしまったもんだから熟睡出来なかったではないか!
ゆず酒とシークワーサー酒、安くないんだぞっ!
[PR]
by funfunfun409 | 2006-08-03 12:42 | その他全般 | Comments(0)

SMAP札幌公演

見に行く妻から頼まれて会場の札幌ドーム近くまで送っていく事にした。
f0051125_20263716.jpg

ドーム手前の広場。
うじゃうじゃ
f0051125_2027482.jpg

さらに地下鉄出口手前
ゾロゾロ
ファンの年齢層が高いのは知っているけど(妻だって来年40だし)、みんな地味だなぁ~。
中央奥の「福八食堂」、ドーム完成前は住宅街で老夫婦が細々と営む地味な食堂に過ぎなかったのだが、一躍脚光を浴びて現在は夜遅くまで営業している。
f0051125_20273575.jpg

地下鉄出口があるイトーヨーカドー。
買い物客は2時間無料のままだが、ドーム営業日は観客対応で駐車場が30分500円になる。
(猛スピードで邪魔しやがったステップワゴン、地味にインチアップしている)

日曜日だから許せるが、平日のナイターはラッシュと重り周辺は大渋滞となる。
150メートル先が地下鉄駅だというのに、連絡通路を作らなかった。
吹雪の日などは最悪だ。
シャトルバスも渋滞に巻き込まれるしタクシードライバーからも不評サクサクだ。
分かっていれば避けて済むのだが、時には数キロ離れた主要幹線にも影響を及ぼす事が多いので参る。

いや、あの、別にファンの皆様にケチつける気はなかったんです。
これだけゾロゾロ歩いていれば1人ぐらいセクシーな女性がいたっていいでしょうに。
そう思いませんか?画像をクリック拡大してつぶさに眺めているお父さん!
[PR]
by funfunfun409 | 2006-07-30 20:36 | その他全般 | Comments(1)

夏バテ気味

どうやら先週の北見出張で体調を崩したようだ。
天候不順でクソ暑いかと思えば次の日は大雨で寒かったりと、部屋の薄い布団1枚では思うように温度調整が利かず、眠れぬ夜が続いた。
出張先では酒抜きも兼ねて大浴場で朝風呂に浸かるのを習慣にしているが、聞くところによると朝風呂はとても危険らしい。
自分は気分爽快だし、最高のリラクゼーションだと思っていただけに意外だ。
土曜日に帰宅して以来食欲が湧かず、もう4日間も酒を飲む気が起こらないのだからこれは重症なのだろう。

寝苦しい夏の時期、寝冷えによる肩凝り、これが辛い。
f0051125_21543220.jpg

デザインがステキな冬用毛布、妻の実家から譲り受けてきたもの。
明け方に寒くて目が覚めると、大抵は布団も毛布も蹴飛ばした状態。
これじゃイカンと思ってこの毛布を被って肩を温めようと思うのだが、夢うつつの状態では布団と一緒に丸まった毛布をきちんと直すのはとてつもない重労働に思え、布団だけを被って済ませてしまう。
そして起きる頃に首を曲げると「ポキポキッ」と鳴る。
「あ~、今日も駄目だな」という按配。
朝からこうだと、昔テレビによく出ていた整体の「終点塾」、あのレイ・チャールズみたいなサングラスをかけたオヤジに身を委ね、『バキバキバキーッ!』とやられて悶絶してみたいと思う。
f0051125_21545963.jpg

中山式快癒器
私が物心付いた頃には既に木製の物が家にあって、「昭和30年米国専売特許」というラベルが貼ってあり、これは亡き祖母の愛用品だった。
写真の他に4球式というのもあり、凝っている部分に当てて仰向けになると気持ちいい。
後頭部にも何箇所かツボがあるという事をこの器具で知った。
f0051125_21561448.jpg

コスモドクターPRO9000
電位治療器の効能については既に書いたので説明は省くが、妻子もそれなりの効能を感じられたので今年の3月に思い切って購入した。
この機種は1昨年まで販売されていたモデル。
色々調べているうちにどのメーカーも大して違いがなく、機械の原理も単純で、「慣れ防止機能」付の人気機種が出品されたので20万で落札した。
体験会場の担当者には悪いが、とても100万出す気にはなれなかった。
判断力の衰えた老人に混じって自分の上司のような“かかり屋”がいてやりにくかっただろうが、中古品とはいえ買う気にさせたのだから大したものだと思う。

写真左端が通電シートで、一般に家庭ではこの上に腰掛けるのが基本。
グレーの絶縁シートを広げると約1畳半になり、私は通電シートを背中に当てて仰向けになるのを好む。
5分もしないうちに眠気が襲い、1時間にセットしたタイマーの終了ブザーでハッと目覚める事もある。
これにかかった日は熟睡して翌朝は気分爽快なのだが、寝冷えの肩凝りはそのままでどうしようもない。
バスタオルやタオルケットを首に巻くという方法も試したが、すぐに暑苦しくなって取ってしまう。

何か良い方法はないものか?
[PR]
by funfunfun409 | 2006-07-25 21:58 | その他全般 | Comments(0)
隔靴掻痒、普段余り使われないが「もどかしい」、「思い通りに行かない」といった意味。

漢字は基本的に表意文字なので、本なんかでこの4字熟語を見てしまうと、水虫でもないのに片方の踵でもう一方の指先を踏んずけてグリグリやるサマを思い浮かべてしまうクチだ。
イメージはさらに膨らむ。

<頭皮>
例えば、ひどいフケ症だったりいつも痒くて仕方ない人は、スキンヘッドにしてしまえ。
痒くなれば垢すりでゴシゴシやれば気持いいだろうし、洗髪して乾かした側からフケが出るような人はシェービングフォームを塗ったくって安全剃刀でジョリジョリやればフケの出番もなくなるだろう。
木工ボンドでパックして一気に引っ剥がすのも気持ちよさそうだ。

<鼻>
鼻毛って意外と太いですよね?
ハサミでジョキジョキやった後の切り残し、上から押さえるとチクチクして成感を殺がれる
風邪でグズグズしている時は何度鼻をかんでも上から「ツツーッ」と鼻汁が伝ってきたりして具合が悪い。
イカの胴体を開いて内側のネロネロを包丁で取り去るような按配で毛が剃れて、例え一時でもいいから、ジメジメを始末出来たらどんなに爽快だろうと思う。

角栓除去用の粘着力の強いパック、何度か試した事があるが効果はパッケージのイメージ写真には程遠く、妻も同じ結果だったから、その宣伝手法は小○製薬並みだと思い知らされて悔しかった。
毛穴を押し開き、硬化した脂肪を片っ端からスッポスポと抜取れるような器具、誰か商品化してくれないか?

<耳>
耳クソ、デリケートな部分だけに難しい。
粘着式の耳かきも悪くないが何本も使う羽目になり、爽快感が足りない。
介護用品で歯茎の掃除に使うデカイ麺棒、湿らせてグリグリやっても柔らか過ぎるし効果もイマイチだった。
娘に買い与えた風船の空気入れ、タイヤの空気入れと違い、押してもも引いてもどんどん膨らんでいくのには感動してしまった。
鼓膜の手前で膨張させ(耳腔に圧着させて)、ゆっくり引き抜くと1回で耳クソが全部くっついてくるようなグッズはないものか。
[PR]
by funfunfun409 | 2006-06-25 23:37 | その他全般 | Comments(2)

日ハム-阪神戦

6月6日、札幌ドーム。
阪神戦を生で見るのは何年ぶりだろう。。。
本日のスタメンの中で、当時円山球場でプレイしていたメンバーは檜山と新庄ぐらいだから、7~8年振りか?
f0051125_2113545.jpg

17時半、歩道橋の上からドームを撮影。
交通アクセスが悪く、ナイターがある日は通勤ラッシュと重なって付近が大渋滞する。
f0051125_20362812.jpg

試合開始直前、天井裏から降りてきた新庄、アホというか何というか、、、。
(画像クリックで拡大)
観客動員数は43,000人を突破し、日ハム北海道移転以来最高だったそうな。
ダルビッシュと井川という両エース同士の対決、井川が立ち上がりを攻められて2失点、ダルビッシュは7回1死までノーヒット、あわやノーヒットノーランかと思わせる素晴らしい完封勝利だった。
f0051125_20365892.jpg

7回表の阪神側内野席、盛り上がりはイマイチ。
ビール売りが全く来なくて2度買いに行く。
手前の兄さんははるばる埼玉から応援に来たそうで、大声でギャグを連発しては周囲を和ませていた。
ダルビッシュ君がサクサク投げて試合は8時半に終了。
タクシー待ちに時間がかかり、帰宅したのは1時間後。歩くと30分の距離だというのに。
ビールが効いていて、風呂も入らずにすぐ寝てしまった。
[PR]
by funfunfun409 | 2006-06-07 20:38 | その他全般 | Comments(0)