趣味の手作りログハウス、音楽、愛車、出張先での出来事他、ランダムに書き綴っていきます。ちなみにHNは大好きなBeachBoysのヒットナンバーから取りました。


by funfunfun409
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:出張自炊メニュー( 99 )

コンビニバリエーション

風邪を引いてしまった。
室内の加湿器を使わずに寝てしまったのが原因と思われる。
鼻水が出て止まらず、クシャミのし過ぎで横隔膜が痛い。
こんな時、自炊はしないに限る。
食器類を念入りに洗って乾かし、近くのコンビニへ買出し。
f0051125_16465853.jpg

湯沸かし器はホテルの備品で、加湿器兼用。
カップ麺以外は昨晩の残りと出張常備品で、、、、あ、忘れていた。
f0051125_16471280.jpg

風邪対策にスライスニンニクを投入。ついでに一味も振りかけてやれ。
f0051125_16472381.jpg

ニンニク麩入り豚キムチカップ麺キツネ騙し
美味いけど量が少ないなカップ麺は。

さて。。。
f0051125_16474734.jpg

残り汁でおにぎりを食べる予定だったのだが、揚げとえび天かき揚げが1枚ずつ残っている。
このまま入れてもいいけど、冷めかけているし。
f0051125_16475695.jpg

雑炊にした。
f0051125_1648732.jpg

タヌキも加わって賑やかな事この上ない。
また洗うのは面倒だけれども、美味く食べるほうが優先されて当然だ。
1食たりともおろそかにしてはならない。
[PR]
by funfunfun409 | 2008-02-21 21:43 | 出張自炊メニュー | Comments(0)

かしわつけ蕎麦

2月20日。
今回の北見出張は2泊なのでラーメンポットを持参した。
IHシリーズはスペースを取らないが、重い。

駅前にあった東急ストアが昨年撤退してしまった。
中心部には「サービスストア」という昭和の雰囲気そのままのスーパーが1軒あるだけなので、駅から2キロほど手前のイトーヨーカドーで買い物を済ませる。
特に冬場は、部屋に入って荷物を解いたらもう外に出る気が失せる。

鴨を食べようと精肉コーナーを見たが置いていない。
店員に確認したら土曜日に入荷するとの事。他の材料をカゴに入れた後だったので仕方ない、鶏肉で我慢しよう。
f0051125_9452484.jpg

この日買った食材の中で「芹」が一番高かったりする(1束298円)。
鶏肉じゃ物足りないけれども量があるので先ずは水炊きで一杯。
f0051125_9453736.jpg

タレは天ツユとポン酢。
鶏肉をある程度食べたら「えび天かきあげ」を入れて蕎麦を食べる。
f0051125_9455260.jpg

冷たい蕎麦に熱いつけ汁というメニューがあるが、食べているうちに汁が温くなって損した気分になる。その点ラーメンポットなら常に熱々なので具合がよろしい。
結局蕎麦を3玉分、胃に収めた。
f0051125_946392.jpg

後は豆腐を入れて鍋仕立て。
予備の豆腐が冷蔵庫にもう1個、これで安心して旅先の長い夜を過ごせる。
[PR]
by funfunfun409 | 2008-02-21 18:10 | 出張自炊メニュー | Comments(6)

増量カルボナーラ

朝、車に乗ってキーを捻るとクランキングスピートがヤケに遅いので焦った。
自宅の車庫は物置兼用で、ボイラー2台分の熱で暖かいものだから、いつも快調にセルが回るのでバッテリー交換は未だ先の事だと油断していたわけだ。
鉛高騰の煽りでバッテリー価格も上がっている。昨年のうちに買っておけば良かったがもう遅い。

さて、先にニンニクとベーコンをオリーブ油で炒め、後からほうれん草を加えて蒸し、百均で見つけた「ぱすた屋カルボナーラ」というレトルトを入れて煮込む。
朝食べたのと、昼の天丼が効いているのでパスタは少な目にしようと思ったが、飲んでいるうちに腹が減ったら不安で仕方ないので250g投入。(豆腐はある)
f0051125_10435851.jpg

隠し味にKRAFTのカマンベール入りチーズを加えたのが正解だった。
f0051125_1044674.jpg

今夜の酒肴はメンマの甘辛炒め。
昨晩ラーメンを啜りながら「何か足りないな・・・」と感じていたのだが、部屋に戻って後片付けするまで気付かなかった。
腰痛のせいにしておこう。なかなか回復しない。
[PR]
by funfunfun409 | 2008-02-14 21:24 | 出張自炊メニュー | Comments(4)

ベーコン茶漬け

朝、更新しようとしたらネットに接続出来なかった。

昨晩呑んだので水分補給は勿論の事、少しでも腹に入れておくと後が楽だ。
f0051125_10472487.jpg

醤油で鹹目に味付けしたカリカリベーコンは茶漬けによく合う。
永谷園のお茶漬けに加えても美味いんじゃないかと思う。
[PR]
by funfunfun409 | 2008-02-14 17:37 | 出張自炊メニュー | Comments(0)

火入れ式

2泊程度の出張なら自炊せずに外食で済ませたほうが安く上がる場合が多い。
f0051125_1058104.jpg

今般IHヒータに入れ替えたので性能を試してみたく、駅近くのウィークリーマンションを予約してみた。
f0051125_10581856.jpg

居間が7坪もあるワンルームタイプで、台所も風呂もトイレも完備。
冷蔵庫も洗濯機もあって何も不自由しない。
社長と交渉し、閑散期という事で諸費用込み1泊4,000円にしてもらった。
但しビジネスホテルと違ってバスタオルや洗面用具がなく、長崎屋のダイソーへ買いに行く。

飲食店や工場など、火気を扱う所では新築・改築時に「火入れ式」というのをやるのが習わし。
神主を呼び、神事の中で飲食店ならチャッカマンでコンロに点火する。
無病息災・商売繁盛を祈願する儀式に昔は仕事の関係で何度か呼ばれた事がある。
そうした節目は必要な事のように思える。
私も似たようなものだ。
健康保持と無事故無違反、そして今後もホテル側に自炊を悟られぬよう証拠隠滅の徹底を誓いつつ、IHヒータのスイッチを押す。
f0051125_10583147.jpg

先にニンニクを炒める。
やはりこれはビジホでは御法度、乾燥スライスを水で戻すだけで臭気が漂う。
f0051125_10584183.jpg

続いてお湯を沸かす。火力は思ったほどではないが、生麺やパスタを2人分茹でるぐらいなら問題なし。
麺を茹でたら湯切りし、鍋にポットの湯を注いでスープを入れる。
f0051125_10585132.jpg

百均でストレート生麺2玉入り(190g)のとんこつラーメンが売られていた。
ありあわせの具を入れてこれが本日の夕飯となる。
そのまま丼に使える十徳鍋の使い勝手は素晴らしい。一体成型で洗うのも簡単。
f0051125_1059334.jpg

第2弾。残り汁に麩と卵を投入して再沸騰させ、ネギを散らして雑炊仕立て。
行儀は悪いが美味いものだ。これで腹一杯。
どうやら今夜は豆腐に手を付けずに終わりそうだ。
f0051125_10592142.jpg

明日に備えて飯を炊いておく。
部屋には電子レンジもある。
f0051125_10593179.jpg

今夜の酒肴。
袋には「小えび」と書いてあるが、アミをエビ称してもいいという事なのだろう。
えびせんの赤い部分は確かコレだったはずだ。
[PR]
by funfunfun409 | 2008-02-13 22:01 | 出張自炊メニュー | Comments(5)

出張自炊の装備品

ボチボチ恒例の連泊出張がスタートする。
現時点で年内の予定が約70泊で、未確定分も含めると今年も年間100日超をビジネスホテル等で過ごす事になりそうだ。
健康管理と安全運転に留意したい。
物置から大きなカバンを引っ張り出し、調味料の補充からスタート。
痛みやすいものはまとめて冷蔵保管しておいた。
f0051125_11384233.jpg

各種調味料。
手前の容器は左からポン酢・白だし・味醂・蕎麦つゆ。
後はソース・黒胡椒・にんにくパウダー・一味・辣油・オリーブ油・
醤油・塩・胡麻。
これだけあれば不自由する事はない。マヨネーズは傷みが早いので、例えばサバ缶で一杯という時などはその都度コンビニで調達し(55円)、残りは家で消費する。
f0051125_11385523.jpg

ナイフやスプーン類もまとめて文庫本ケースに収める。

続いて鍋釜類。
f0051125_11391130.jpg

以前はラーメンポットの他にフライパンや食器類のスペースが別に必要だったが、今般IHヒータの購入に伴い1つに纏める事が出来た。
f0051125_11391945.jpg

旅行カバンに収納したところ。IHの下にまな板が見える。
省スペース化といっても半分近くを占有する。
下着類を3~4泊分に留め、宿で洗濯すれば問題ないが、これにパジャマと背広を入れたらパンパンだ。
f0051125_11392785.jpg

乾物類。
これは常時使うものでもないが、酒肴を切らした時など鰹節に醤油を垂らしたり、海苔をそのままパリパリ食べたりと、やはりなくてはならないものだ。
右下の味噌パック(八丁味噌と白味噌半々)も一緒に巾着に入れる。
これは変形しても構わないので最後に詰め込む。

食材は基本的に現地で調達する。
事前に献立を決めてしまうと楽しさが半減するものだ。
連泊といっても1人だけだから消費量も限られる。
見捨てられた材料を上手く組合せ、出張期間内に全て使い切るのが理想だ。
[PR]
by funfunfun409 | 2008-02-11 16:49 | 出張自炊メニュー | Comments(5)
昨日オープンしたCostco札幌店へ行く予定だった。
念のため店に確認したら駐車場2時間待ちという混雑振りで、楽しみは後日に回す事とし、「西松屋」→「ホーマック」→「ラルズ」で買い物を済ませて帰宅した。

ところで、出張自炊で使うフライパンは20cmがベスト。
これなら多目の餃子を焼くのも焼そばを作るにも不自由しない。
テフロン加工品なら980円で入手出来るが、収納を考えると取っ手を取り外せる物がいい。
IH対応の中からそれに見合ったものとなると選択肢はぐっと狭まる。
f0051125_12502462.jpg

f0051125_12503531.jpg

カロリースリム・マーブル(20cm)
テフロンとの比較とか耐久性とか、マーブルコートに関しては知らない事が多いけれども、出張先専用だから相当保つだろう。
価格は1,780円。高級ブランド品に拘るのでなければ、デパートよりも近所のホームセンターのほうがずっと品数が多い。
f0051125_1250456.jpg

収納時はこのように重ねる。
平皿をフライパンの下に重ね、お椀を十得鍋の中に入れてしまえば食器と調理器が1つに纏まり、IHヒータを含めた高さも旅行カバンからはみ出す事がない。
丼やフライパンが別にスペースを取っていたラーメンポット時代と比べても、容積は少なくなる。
自炊メニューが充実するのは楽しみだ。
しかし掟を守ってこその出張自炊なのだ。
装備が充実したからといって迷惑を掛けてしまうようでは意味がない。
今まで以上に自戒が必要なのは言うまでもない。
f0051125_12505580.jpg

ホテルの部屋でニンニク炒めちゃダメダヨ!
[PR]
by funfunfun409 | 2008-01-26 16:04 | 出張自炊メニュー | Comments(14)

十得鍋

やっと欲しい鍋を見つけ出した気分だ。
普通に卵焼きを作りたいという欲求に端を発した出張自炊道具の入れ替え作戦だったが、鍋の選定にはかなり戸惑った。
IHヒータの上にフライパンと鍋を重ねても旅行カバンからはみ出さないようにしなければいけない。
大きな鍋は不要なので直径16cmがベスト、この大きさならドンブリと兼用出来て省スペースとなる。
しかし取っ手を見ながらラーメンを啜るのも貧乏臭いしなぁ~。
寒々とした情景が目に浮かぶようではないか。
取っ手着脱式となればティファールか。
16cmのステンレス製ソースポットを見つけたがセット販売のみ。
テフロン加工の同サイズは単品で入手可能だが、炊飯ジャーの釜で飯を食べるような違和感を感じそうなので却下。
色々検索しているうちにヒットしたのがこの十得鍋だった。
f0051125_12584155.jpg

ビタクラフトと同じ多層構造なので熱伝導が良さそうだ。
柄がなくても張り出したフランジ部分が取っ手代わりになる。
(※後記 実際には熱くて素手では持てない)
f0051125_12585022.jpg

裏。一体成型なので洗い易そうだ。
f0051125_1259022.jpg

次女が持つと洗面器サイズ。
声の調子で注意された事が解るようになり、こちらの顔色を窺うようになった。
しかしどうみても女の子っぽく見えないなぁ~。
[PR]
by funfunfun409 | 2008-01-25 21:21 | 出張自炊メニュー | Comments(6)

IHクッキングヒータ購入

12月30日は小晦日(こつごもり)と呼ぶそうだ。
そんな事今まで知らなかった。

買う積りでいたPANPOTの購入を断念した。
自炊ツールとしては理想的で、見た途端これだ!と即断モードに入ってしまったが、重ねると結構嵩張るので旅行鞄に収まらない。
他に食器類や調味料入れなどもあるので、2つに分けて詰め込んだら大きな旅行鞄の半分以上が自炊関連グッズで占められるという全く馬鹿げた事になる。

出張自炊は不自由を何とか遣り繰りするのも楽しみの1つだから卵焼き を我慢すれば済んでしまうのに一旦考え始めると解決させずにはいられない。
昨日、近所のホームセンターで3,980円だったのを見て買ってしまった。
f0051125_21552020.jpg

㈱山善のIH-E700
私が調べた限り、卓上IHの中では最も小さくて番安い(最低価格5,980円)。
厚さ57ミリ、これなら鍋を重ねても旅行鞄に収まる。
どんな鍋にするかは次回の出張までにじっくり考えよう。
[PR]
by funfunfun409 | 2007-12-30 21:55 | 出張自炊メニュー | Comments(3)

気になる出張自炊グッズ

久し振りの出張自炊ネタ、しかし連泊の地方出張は来年2月からとなる。

忘年会シーズンが佳境に入りつつある。
フリーペーパーなどで『宴会鍋特集』みたいなのをやっていて、掲載写真がどれこれもこれも魚介類・肉類・野菜がこれでもか!というほどゴチャ混ぜテンコ盛り。
見ても食欲が湧かない。
まぁ、みんなで一緒に食べれば美味しいに違いないだろうけれども、ゴッタ煮の鍋奉行は御免蒙りたいな、というのが率直な印象。
もし自分が出張先で独り鍋をやるとすればどんな具合になるだろうかとネットでネタ検索しているとこんなのが目に留まった。


f0051125_2314524.jpg


プレート付きか。。。
4段階温度調節可能、フムフム。何かと都合がヨロシ。
青シャツの外人が刻んでいるのはズッキーニか?
パエリア作る気か?
指切るなよオイ。


f0051125_23141813.jpg



別写真。
ヒータ部分の面積が広いから好物の卵焼きも出来るんじゃないか?
ティファール並の収まりの良さだと思いませんか?

ちなみに仕様は、
サイズ 直径210×高165cm(鍋・蓋セット時)
重量 1,600g、消費電力 500W、
付属品 本体、鍋、プレート、ガラス蓋、取扱説明書

500Wは現在愛用しているラーメンポットの倍の熱量。
インスタントラーメンを茹でるのに15分近くかかっていたのが半分で済み、うまくゆけば菊水の寒干ラーメンもイケそうだ。
多少嵩張る事を除けば、性能・応用範囲でラーメンポットを上回るに違いない。
1,980円という価格も気に入った。
[PR]
by funfunfun409 | 2007-12-14 23:15 | 出張自炊メニュー | Comments(10)