趣味の手作りログハウス、音楽、愛車、出張先での出来事他、ランダムに書き綴っていきます。ちなみにHNは大好きなBeachBoysのヒットナンバーから取りました。


by funfunfun409
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:出張自炊メニュー( 99 )

水加減さえ間違わなければ・・・と、先日ダブルラーメンの記事で書いた。
但し実践するのは今回が初めて。
7月と8月に家族でコテージ宿泊の予定があり、「サトウのご飯」ではなく飯を炊いてみたい。
2合あれば家族で1食分には充分だから、ラーメンポットで出来ないものかと思っていたわけだ。
炊飯ジャーでは炊き上がるプロセスを観察出来ないので子供も喜ぶに違いない。
f0051125_20375049.jpg

ラーメンポットの釜の内側には1合分の水目盛りしかないので、計量したら270ccだった。
早速実践。
冒頭で、水加減さえ間違わなければ・・・と書いた。
f0051125_2039103.jpg

なんだか水が引かないぞ!、ちょっとマズいな。。。
結果は、、、メッコ飯手前のかなり柔らか目の炊き上がり。
f0051125_20392898.jpg

かき混ぜて加熱し、なんとかここまで持ってきた。
単純に水の量を倍にすれば良いというものでもないようだ。
最初は水を少なめにして炊き、蒸らしの段階で硬ければ適宜水を加えてやればうまくいくはずだ。
出張自炊でも2合炊いておけば何かと好都合。
朝起きて熱い味噌汁を作るり、納豆や焼き海苔でもあれば充実した朝食となる。
私は炊き立てよりもむしろ冷や飯を好む方なのでなおさら都合が宜しい。
[PR]
by funfunfun409 | 2007-06-24 20:41 | 出張自炊メニュー
6月16日(土)。
浦河町には蕎麦屋が2軒あり、ハシゴすれば夕食には充分だろうと踏んでいた。
ところが、仕事を終えてから向かってみると両方とも暖簾を外してある。
週末で、しかも町内の最大イベント「べてる祭り」真っ最中だというのに一体どうした事か。
持参した米が尽きたので生協に行き、もう肉はいいやとか、野菜食いたいとか、面倒な調理はしたくないな、などと右往左往する。
f0051125_19365.jpg

マルちゃんのダブルラーメンが北海道限定だったとは最近まで知らなかった。
野菜の欠乏感が強いので道内産のアスパラ(98円)を買う。

ラーメンポットの説明書きではラーメンは1袋、米は1合までとなっているが、水加減さえ間違わなければ2袋・2合までは大丈夫だ。
アスパラは部屋のポットでパッククッキング30分、その間に麺を茹でる。
f0051125_1932667.jpg

デカい丼を用意した甲斐がある。
茹で上がるまで時間が掛かるので麺は伸びてしまったが、きちんと野菜を摂れたので食後の充実感は大きい。
[PR]
by funfunfun409 | 2007-06-17 19:03 | 出張自炊メニュー

鴨南

昨日(12日)市民生協に行ったら鴨肉が並んでいた。
下の棚には「半額」のシールが貼られた鶏肉が並んでいる。
それを見ると消費期限が13日。
一方鴨肉は消費期限が14日となっているから前日、つまり本日の18時頃に行けば半額となるはずで、その辺のカラクリは半額シールをペタペタ貼っている店員にしっかり確認しておいた。
ところが本日は車を停める場所を探すのに困難なほどの客の入りで、18時過ぎに入店したのに値引きシールが貼られる気配がない。
仕事が残っているので待つわけにも行かず、一番量の少ない(安い)のを買った。
f0051125_2125765.jpg

鴨は渡り鳥なので鶏肉と違って身が赤い。
それ故に病み付きになる独特の風味があるのだが、生肉のグラム単価が鶏肉の3~4倍という高級食材の扱いでは、客に鴨肉を安く美味く供しようという心意気のある飲食店が少ないのは致し方ないか。

鍋の水が沸騰してからかつおパックを開け、味見しながら酒、白だし、麺つゆ、醤油を適当に加えてつゆを好みに仕上げる。
f0051125_2132563.jpg

ソバが茹で麺なのは仕方ないにしても、全部自分でやれば好きなようにしつらえた鴨南をお代わり出来るのだからやめられません。
ちなみに鴨南蛮の「南蛮」というのは唐辛子ではなく長ネギの意で、はるか昔に舶来物をひっくるめて南蛮と称していた時代の名残だという事を知ったのが昨年の事。
出張自炊なるものをやっていなければ得られなかったであろう「知る喜び」は実に多い。
f0051125_2134311.jpg

とか何とかグダクダ言いながら冷凍枝豆を肴に酒が進む。
コンビニは宿から500m先だし、明日も早いので、今晩も4合瓶で止めておこう。
[PR]
by funfunfun409 | 2007-06-13 21:09 | 出張自炊メニュー
出張の時は米を3合持参する。
ところが昨日旅行カバンの中身を改めると2合しかない。
出張が多いと中身の確認がおろそかになるものだ。
昨日は豚丼で1合炊いたので残るは1合。
あと7泊あるのに米はたった1合か・・・
とりあえず市民生協に寄り、冷凍コーナーでスープカレーを発見した。
f0051125_2015471.jpg

中身を取り出して部屋の電熱ポットに入れて温め、ラーメンポットで飯を炊く間に、昨日買った蜆貝で味噌汁を作り、それを啜りながら根室の銘酒「北の勝」を飲る。
f0051125_2021297.jpg

f0051125_2024617.jpg

万人受けする辛さとコクは当然としても、399円という価格は果たして高いのか安いのか。
[PR]
by funfunfun409 | 2007-06-12 20:03 | 出張自炊メニュー

八丁味噌の豚丼

昨日の自炊記事にコメントを頂いた。
八丁味噌は常備品なので、これをタレに使って豚丼にしたら美味いだろうな~と思いつつ、仕事帰りに生協へ寄った。
f0051125_19564475.jpg

八丁味噌に昨日残した赤ワインと味醂を加えて漬け込み、飯を仕掛ける。
f0051125_19572615.jpg

豚ロース300グラムは半額の320円。
簡便さと満足度という点からすれば、やはり丼物は確実だ。
[PR]
by funfunfun409 | 2007-06-11 19:57 | 出張自炊メニュー

ビーフステーキサンド

2日前に大酒を呑んで翌日早朝から仕事をしたのと、今日の昼に大ざる2枚食った影響であろう、宿に荷物を置いて地元のスーパーをうろついていても何を作ろうかという考えが湧いてこない。
一晩ぐっすり寝たぐらいでは回復力の衰えを補えない年齢になってしまったのか?
そのくせ試食品を総なめにする口の卑しさは相変わらずで、売り子のオバチャンにビーフステーキを2切れ振舞われて手を出してしまった。
f0051125_21154056.jpg

肉300グラムなら大丈夫だ。
野菜が食べたいのでサンチュを買う。
飯を炊くのは面倒なのでフランスパン。
ステーキには赤ワインっと。
f0051125_2116772.jpg

カットした牛肉が焼けたら赤ワインに醤油とおろしチューブにんにくを混ぜたソースを加え、パンに肉汁を染み込ませてかぶり付く。

肉は片付いたがパンとサンチュが残った。
ワインがやたら効く。
早目に寝て体を休めなくては。。。。
前泊の時点でこんなんじゃ先が思いやられるな。
[PR]
by funfunfun409 | 2007-06-10 21:18 | 出張自炊メニュー
出張最後の夜。
初日以外は外食やパック寿司などで夕食を済ませていたので、献立を決めぬまま藤丸デパートに行く。
催事場に聘珍樓が出店していたのでエビチリにカニ玉、小籠包を買う。
その後地下食品売り場に寄り、帰りに「フクハラ」で酒を買う。
f0051125_201949.jpg

やはり空きっ腹で食料品売り場を徘徊すると後で後悔するものだ。
手前のエビチリとカニ玉なんて別に好物じゃないのに。
食前酒のアテ、写真右端の釧路市平林商店「鯖の刺身酵素漬」が美味いのには驚いた。
酵素の作用で熟成されたのかどうか理屈は解らないが、酢で〆ておらず、そのまろやかさは関サバに引けを取らない。
f0051125_2012565.jpg

小籠包(10個1,260円)
出来上がりを冷凍してあるので、凍ったまま蒸しても5~6分で食べられる。
「冷凍だから鬆(す)が入って肉汁は逃げちゃうんでしょ?」と問うたらオバチャンは途端に真面目な顔になり、「そうですね」と頷いた。
その正直さが気に入ったので買ったわけだが、皮がしっかりしているので蒸してから持ち上げると下のほうがタプタプ揺れる。
さすが聘珍樓、餡も美味いし@126円は決して高くはない。
f0051125_2013796.jpg

[PR]
by funfunfun409 | 2007-05-10 20:02 | 出張自炊メニュー

ホットサンド

今回は自炊セット一式に加え、ホットサンドを作る電熱器を持ってきた。
f0051125_2031780.jpg

中身は何でもいい。晩飯としてはどうかな?という感じだが、簡単に出来立ての熱々を食べられる事に価値がある。
肝腎のパンとスライスハムを買い忘れ、再び買出しに行くアホ印。。。。
f0051125_2042017.jpg

これに粉末のコーンポタージュでも加われば、1泊4,980円のビジホでも小洒落たBleakfast Timeを満喫出来るのだ。

※ 5月8日追記
早起きしたので朝食用に作ってみた。
マグカップがないのでポタージュはお椀で代用。
味が薄いな~、ナンデだろ。
ちゃんと混ぜなかったので底でダマになりやがった。
チッ!
f0051125_20565356.jpg

[PR]
by funfunfun409 | 2007-05-07 20:04 | 出張自炊メニュー

イカ刺しで二日酔い対策

昨晩盛大に呑んだので熟睡出来た。
5時半に目が覚め、早くも空腹を感じる。
朝風呂に入ってから飯を炊く。
f0051125_1842324.jpg

イカ刺しと蜆の味噌汁。
生姜の辛味が荒れてムカつく胃壁にドスを利かせ、蜆の滋養分で体が喜ぶのがはっきり判る。
かれこれ10年以上朝食を食べない習慣なので、昼食の仕出し弁当を半分ぐらい残してしまった。
[PR]
by funfunfun409 | 2007-04-25 18:43 | 出張自炊メニュー

茄子のスパゲッティ

4月24日(火)

旭川へ来る前にゆでスパゲッティを3袋買っておいた。
パスタは好物だが、ラーメンポットで腹一杯分のパスタを茹でるのは不可能。
ゆで麺なら袋ごとポットに入れて暖めればいい。
レトルトのミートソースをそのまま掛けるだけでは芸がないので、茄子とお努め品で158円→63円のマッシュルームを一緒に煮込んでみた。
これで何とか「自炊」らしくなる。
長時間煮込むとソースがベチャベチャになった。
f0051125_1834032.jpg

どんぶりに盛り、モソついたパスタを箸で食べていると、「一体なにやってんだろ?」といった虚しさに支配される。

気を取り直して卵焼きに挑戦してみる。
脳内では箸でどうやってひっくり返そうか?などと思案していたが、そんなレベルの問題ではなかった。
f0051125_18364052.jpg

熱が中央に集中するものだから焼き加減が不均等、こうなったらスクランブルエッグにするしかない。
スパゲッティに付いていた「タラスパの粉末」をふり掛けたのが百年目、ただ塩辛く、しかも化学調味料大サービスでとても食べられたものではなかった。

いつまで呑んでいたのか全く記憶にない。。。
[PR]
by funfunfun409 | 2007-04-25 18:37 | 出張自炊メニュー