趣味の手作りログハウス、音楽、愛車、出張先での出来事他、ランダムに書き綴っていきます。ちなみにHNは大好きなBeachBoysのヒットナンバーから取りました。


by funfunfun409
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:仕事・出張ネタ( 57 )

都心のエゾ鹿

稚内市末広の某所@仕事場。
国道から道2本隔てた官公署の密集地でエゾ鹿が悠然と歩いていた。
f0051125_18442138.jpg

移動中に山間部の道端で見かけるのは珍しくないが、稚内に来たからには毛蟹1匹ぐらい食わなきゃウソだな、と企む私の目には「森の象徴」というべき鹿の姿は新鮮だった。
オイオイ、そっちの方向は海岸だぞ。

最果ての旅情を求めに訪れる観光客が見たら喜ぶに違いない。

公務で来ている私には、 ケツの辺りが美味そうだな。。。鹿肉。
[PR]
by funfunfun409 | 2007-10-29 18:46 | 仕事・出張ネタ

初霜

今朝、車内の温度計を見たら2.5度。
帯広は寒い。
f0051125_1650107.jpg

土曜の夜、夏タイヤで日勝峠越せるかな?
f0051125_16502638.jpg

f0051125_16505149.jpg

[PR]
by funfunfun409 | 2007-10-25 16:51 | 仕事・出張ネタ

メタボ上司

4月19日に書いたラーメンマニアの上司が先日人間ドックに行き、ついにメタボの診断を下された。
「いゃあ~、今度からはスープ残すようにしないとな~」
夜は絶対食べないようにしていると聞いていたのでそれなりに健康に留意していると思いきや、濃い味系好きで年間200食超、しかも60過ぎて毎回完ツユをキメるとは大したものだ。
私が「スープは残すけどそのかわり2杯食べる」 と話したらウケていた。

さすがにその日はラーメンを遠慮し、昼食は職場近くの「稲庭うどん」。
評価を楽しみにしていたら、「稲荷なんて余計な物付けないで、その分うどんを大盛りすればいいじゃないか」 、だと。
つゆを全部飲み干したかどうかまで訊く気になれなかった。
[PR]
by funfunfun409 | 2007-09-27 06:29 | 仕事・出張ネタ

これ何だろ?

f0051125_19403566.jpg

海岸町の埠頭で実技講習中、海面を覗き込む人がいたので行ってみた。
f0051125_19404890.jpg

埠頭に横付けされた汚いクレーン船舶とのわずかな隙間に得体の知れない生物がヒラヒラと。
動きはモンゴウイカのヒレに似ている。
f0051125_19411631.jpg

地元のオッサンがロープにヘルメットを括りつけて捕獲に成功。
一緒に見ていた若い受講生に「これ動画だわ」と諭されてモード切替。

動画

目も口もないので多分クリオネの仲間(貝殻を持たない貝類)だろうと直感したが、ググってもクリオネしか出てこない。
ウミウシの子供、イカの子供、と指摘する人、エイの幼生だと言った私、黒ければキクラゲの代わりにラーメンに入れるとダシ出て旨いっケ、といったおじさん。
結局冗談合戦でおしまい。

ご存知の方、この名前を教えてくれませんか?
[PR]
by funfunfun409 | 2007-08-27 19:00 | 仕事・出張ネタ

落とした!

ノートパソコン落として液晶やられました。

予備のノート持って来ればよかった。

参った。。。
f0051125_7125356.jpg

勝手に壁紙変わったのかと(笑)
[PR]
by funfunfun409 | 2007-08-25 06:25 | 仕事・出張ネタ

太っ腹人情社長

今回講習を受けに来た会社経営者。
f0051125_2118160.jpg

強面パンチにサングラス、高価な時計と金のブレスレットに分厚い財布。
しかも。。。。
f0051125_2118177.jpg

左ハンのメルセデス500、爽健美茶も味が濃そうだ。

同じ会社から2~3人で受けに来たケースが多い中、このオッサンは1人きりで最初浮いていたので気になって「いやあ~暑いっすね」などと取り留めなく声を掛けていたのだが、そのうち、
「先生、アンタ韓国に行った事あるか? 学科終わって昨日までの3日間ビッシリ遊んで来たでや」
男だけで韓国に行くとなると目的は絞られるから話の内容は省略する。
襟裳に住む漁船のオーナーで、クルーザーを所有し、札幌の中心部にマンションを持ち、漁の合間に遊びに行くそうだ。
「楽しんだほうがイイさ、人生の残り時間なんて自分が思っているほど多くないんだからさ」と、何か琴線に触れるような会話になると目線が一瞬鋭くなる。
「オイ、札幌に誰かいい嫁さんいねえべか?、前から縁談頼まれててよ」。

昨日の検定試験は私がこの人の担当となったのだが、他の受講者に比べて年齢が高く、練習中もミスが多かったからそれなりの減点が加算されるだろうという予想を覆してなんと満点合格。
他所より厳しいと言われている私共の審査レベルでは30~40人に1人という難関だから、ここ一番にかける集中力は相当なもの。
ハッタリでも何でもない、それ相応の人だったのだ。

2日目は朝早くに来て家から持ってきた海老の塩焼きを食べさせてくれたり、実技最終日には塩鮭と昆布を土産に持たせてくれた。
f0051125_21183851.jpg

70センチを超す塩鮭と1mを超す昆布の束。
今朝焼いたのを一切れ弁当に入れてもらったが、身の締りといい塩加減といい絶品だった。
これをほぐして茶漬けにでもすれば3杯飯が胃の底にスッ飛んでいく事請け合いだ。
N社長に感謝。
[PR]
by funfunfun409 | 2007-06-19 21:21 | 仕事・出張ネタ

練習用プロペラ機

6月2日。
千歳の自衛隊駐屯地内で土日2日間の講習。
昔は国道36号を道なりに進めば千歳に着いたものだが、開発が進んで国道が迂回路となり、恵庭~千歳間の市街地を2本の太い道路が並行し、案内標識がメチャクチャという状況では地図を見て下調べしないと迷う事がある。
休日の早朝は市街地でも流れは70キロ、鈍重なカーナビに頼ったせいで曲がり損ねて山奥へ迷い込み、5キロほど損した。

自衛隊内での講習会等は通常「就職援護センター」が受け持つ。
今回講習の担当官(曹長)は実に礼儀正しく親切な方で、飲み物を用意してくれたり、受講生と一緒に注文した弁当を私達の分だけわざわざ「幕の内」にしてくれたりと、その気配り様に恐縮してしまった。
f0051125_19475110.jpg

別室で仕事をしていると便所の芳香が漂ってくる
気晴らしに売店へ行く途中に「資料館」があったので寄ってみた。
f0051125_19473182.jpg

T-6練習機
小学生の頃に「戦争モノ」ばかり読み耽っていた私としては見ているだけでワクワクする。
横から見ると旧日本海軍の「雷電」を思わせるコロンとしたスタイルだ。
f0051125_19481162.jpg

歴代の戦車群。
戦闘機・戦車に対する関心は「大東亜戦争」までなので、どれが古いのか新しいのか全く見当がつかない。
仕事中なのでじっくり見る間もなく撤収。
この日は娘の運動会。
雨で順延したというのに今年も見に行ってやれなかった。
[PR]
by funfunfun409 | 2007-06-03 19:49 | 仕事・出張ネタ

意味不明

地方出張で長距離を何度も行き来していると、なぜか気になる「目印」ができるものだ。
旭川へ向かう途中の「アメ車とバイク衝突」、北見手前レストランの鉄塔に据え付けられた「グランドファミリア」、幕別の整備工場前の「サバンナRX3」、北広島の「朽ちた日野コンテッサ」等々。
f0051125_1111015.jpg

函館手前の大沼国道5号沿いのバス。
電柱1本で支え、ワイヤで引っ張ってバランスを保っているけど大丈夫か?
資材置き場?の敷地内にある。
一体何のためにこんな事したのか判らないという意味で印象が強烈だ。
数百メートル手前にSL車両が放置してある荒地があるので、同じ所有者なのかも知れない。
[PR]
by funfunfun409 | 2007-05-31 11:12 | 仕事・出張ネタ

帯広の昼飯事情

帯広で昼食を共にする関係者の人数が多い時で7名。
コンビニ弁当は数が揃わないのでお昼は外食となる。
車2台に分乗して5日間連続ともなれば「さて、今日はどこに行くか。。。」と悩まされる。
移動するだけでも結構時間を食うので大変だ。
昼食時はミーティングも兼ねているので各自、という訳にもいかない。

以前は近くの『S』という鮨屋を利用していた。
若い親方が飽きないようにと献立を工夫してくれ、頼めば定休日に店を開けてくれたりして何かと融通の利く店だったのに、昨年夏に突然閉店してしまった。
店の地下で賭場を開くほどの博打好きだったらしく、恐らく廃業に追い込まれるようなヘマでもやったのだろう。

先に書いた理由であまり遠くには行けないし、繁盛している店は予約を断わられるので席の確保が難しい。
ここ3度の出張で会場から近い店をほぼ行き尽くしたが、ヒマな店に限って何かと要領が悪い。

10時過ぎに行き、メニューを決め、時間に余裕がない理由も説明して前払いしてあるのに、来てからモタモタ作り始めて30分も待たされるようでは話にならない。
言っても直らなければ『この店はもうよそう』となってしまう。(数ヵ月後に潰れた)

そんな中、行く機会が多いのは50代のオバチャン2人でやっている『C』という喫茶店で、手の込んだものは作らないので待たずに済むから助かる。
しかし喫茶店のランチメニューでは内容に大した差がないので飽きてしまうのが辛い。

同行者は勘定方の私に気兼ねして口に出さないけれども、それとなく水を向けるとやはり同じ気持でいるらしい。

鮨屋が無くなってしまった穴は大きい。 「罪を憎んで人を憎まず」という心境だ。
時間を気にしながら近場の店を渡り歩く難民状態は当分続きそうだ。
[PR]
by funfunfun409 | 2007-05-10 17:41 | 仕事・出張ネタ

半額狙い

ホテルに戻ってから21時過ぎまで仕事をしていた。
普段家では夕食時に酒を飲まないけれど、出張先では風呂上りの冷酒がうまい。
細かい仕事なので酒は厳禁、呑兵衛の割にはその辺しっかりしているかな~と自画自賛(当たり前か)。
いまさら炊飯する気にもなれないので、近所のスーパー「フクハラ」に行く。
道を挟んで真向かいの「ダイイチ」よりも値引きサービスが多いので重宝している。
f0051125_21544381.jpg

合計約1,400円也。
酒が980円なので、たった400円で生寿司と酒肴が揃った事になる。
いつもレジの人は私とほぼ同年輩のオジサン。
6日の晩に1升酒を買った際、「フロントで見られると恥ずかしい」という理由で紙袋に入れてもらった。
写真の酒は薄紙で覆われていてバーコードが読み取れない。
「破ってもいいよ、どうせ飲んじまうんだから」と言うと「ハイスミマセン」。
その後会計を済ませるまでずっと笑いをかみ殺している。
夜になってグッと冷え込んだのに薄いシャツ1枚、食料は半額狙いのくせに酒だけはちゃんとしたものを買うアンバランスさ。
ビジネスホテルで独酌する寒々とした情景を思い浮かべて可笑しくなったに違いない。
素で笑わせてあげたのだから軍配はこっちに上がる。
[PR]
by funfunfun409 | 2007-05-08 21:55 | 仕事・出張ネタ