趣味の手作りログハウス、音楽、愛車、出張先での出来事他、ランダムに書き綴っていきます。ちなみにHNは大好きなBeachBoysのヒットナンバーから取りました。


by funfunfun409
カレンダー

<   2005年 10月 ( 28 )   > この月の画像一覧

しらかば林

今年は例年よりも紅葉の時期がややずれ込んだようで、今時期になってもなお色彩感が豊か。
f0051125_1431025.jpg

ここは近所にある「東月寒緑地保全地区」。
昔はこの辺一帯が牧場と耕地で、こうした白樺原生林が至る所にあったらしい。

「北海道酪農の父」といわれた黒沢酉蔵翁の弟がこの辺の元々の地主で、私が小学生の頃には齢八十をとうに過ぎていたが健在で、学校帰りに黒塗りのクラウンを白い手袋で運転していたのをよく見かけたものだ(30年前の話だよ)。

今日は私が卒業し、現在娘が通っている小学校の学習発表会。
学年ごとに、見に来る父兄の総入れ替えをやるようで、ウチもそうだがジジババの多さを考えるとそうせざるを得ないようで、狭い廊下にひしめく人混みの中にいると酔う。
娘が登場する場面のビデオ撮影という使命を果たし、自分だけ帰宅。
その後、今度は夕方から車で40分ほどの場所で娘が通う「カワイ音楽教室」のピアノ発表会。
丸2時間、41名のピアノを全部聴いて終了が19時半。
途中で加わった姉、ジジババと計6人で会場内のレストランで遅い夕食。
今年初めて3列目シートを出して姉を家まで送り届け、帰宅したのが21時半過ぎ。

早朝から娘も大変だったろうが、こっちもなぜか疲れた。タップリ昼寝したというのに。
[PR]
by funfunfun409 | 2005-10-30 14:29 | 家庭 | Comments(0)
27日の晩、帰宅途中で球切れに気付いた。
デイーラーに訊くと日数がかかると言われ、近所のオーバックスに問い合わせると純正品よりかなり安い価格で適合品があったので購入して交換した。
アッセンをばらす必要はなく、裏から捻ると部品ごと簡単に抜けてくる。
純正規格は55Wで、100Wの物も置いてあってこれは2個1組。
使えるものを捨ててしまうのは勿体無いので55Wの単品を購入したが、ここ2~3年、夜間(特に降雨時)の運転がしんどくなっていて、これは老化現象と白内障の父親から引き継いだ遺伝が原因で、1,500円程度の違いならこの際100Wのものに入れ替えれば良かったかな、とやや後悔。
f0051125_14265595.jpg

[PR]
by funfunfun409 | 2005-10-29 14:25 | 車関係 | Comments(0)
手紙でのリクエストが何曲かあったので前回・今回分とも内容を1部変更。
選曲した分しか音源を準備していなかったのでCD庫から何枚か拝借して間に合わせた。
f0051125_14233722.jpg

↑ 放送局の音源コーナー

以前はコンテナ4個にデータ整理したMD・CD数百枚(約15,000曲分)を詰め込んで台車で(冬はソリ引いて)毎回持ち込んでいたものだが、録音になってからはその必要がなくなり、それだけでも負担が軽くなった。
「黄金の腕」が5分を超える曲なのでタバコ休憩。
23時過ぎ終了、途中コンビニに寄って24時チョイ前に帰宅。
それから酒呑み。

※ロック・アラウンド・ザ・クロック/ビル・ヘイリーと彼のコメッツ(オープニング)
1. 恋のひらめき/ルウ・クリスティ(66♯1)
2. 魔法/ルウ・クリスティ(69)
3. グッド・タイミン/ジミー・ジョーンズ(60♯3)
4. クライ・クライ・クライ/ジャック・スコット
5. 泣かせておいて/レスリー・ゴア(63)
6. 月光のノクターン/ディック・ジェイコブス楽団(61)
7. 黄金の腕/エルマー・バーンステイン楽団(56♯16)
8. かけごとはおよし/リンダ・スコット(61♯9)
9. 恋しているかしら/ロネッツ(64♯34)
10.ポエトリー/ジョニー・ティロットソン(60♯2)
11.メイビー/スリー・ディグリーズ(70♯29)
12.恋のゆりかご/ジョニー・プレストン(60♯7)
13.恋はスバヤク/ガス・バッカス
14.ブレス・ユー/トニー・オーランド(61♯15)
※ティーンエイジ・ソナタ/サム・クック(エンディング)
f0051125_14244324.jpg

[PR]
by funfunfun409 | 2005-10-29 14:22 | DJ | Comments(0)
10月は土曜日が5回あり、同じ録音を3度も使えないとの事で、昼休みと帰宅後に大急ぎで選曲して昨日(10月28日)、29日分と11月5・12日分を録音しに行った。
f0051125_14201416.jpg

私の番組宛てに手紙が何通か届いており、揃って「録音はツマラナイ」といった内容。
耳の痛い話だが今さら生放送に戻すわけにもいかず、「年末特番の時にでも出来たらいいですね」などと言い訳するに留める。
JRタワーが毎月2回開催している生放送「そらのコンサート」とかち合ったので終了までブースが使えず、副局長と雑談したりして時間を潰し、21時頃から録音開始。
ブースに入る段になってオープニングとエンディングのMDを忘れているのに気付く。
局のCDで間に合わせたが、それぞれ音質やミックスが違っていてやはり違和感を感じる。

※ロック・アラウンド・ザ・クロック/ビル・ヘイリーと彼のコメッツ(オープニング)
1. デニース/ランディ&ザ・レインボウズ(63♯10)
2. プリティ・リトル・エンジェル・アイズ/カーティス・リー(61♯7)
3. プリーズ・ライト/トーケンズ(64)
4. ユール・ネヴァー・ノウ・ホワット・ユア・ミッシン/リッキー・ネルソン(59)
5. ひと目ぼれ/ジョニー・レスティヴォ(59)
6. 大人になりたい/コニー・フランシス(61♯72)
7. 子供じゃないの/ヘレン・シャピロ
8. ミスター・ロンリー/ボビー・ヴィントン(64♯1)
9. 悲しき北風/カスケーズ(63♯60)
10.しあわせがいっぱい/ミーナ(60)
11.荒野の七人/アル・カイオラ楽団(61♯35)
12.レッツゴー物語/クレイグ・ダグラス(61)
13.峠の幌馬車/ストリング・アロングス(61♯3)
14.エヴリバディ/トミー・ロウ(63♯3)
※ティーンエイジ・ソナタ/サム・クック(エンディング)
f0051125_14205571.jpg

事前に準備した曲目表
[PR]
by funfunfun409 | 2005-10-29 14:17 | DJ | Comments(0)

乗用タイヤに窒素ガス?

先日、出張で帯広へ発つ前に満タンにし、ついでに空気圧をチェックしていたら、スタンドの従業員から窒素ガス充填を勧められた。
話を要約すると
①空気が抜けにくい。
②空気圧が一定なので熱膨張によるバーストの危険性が減る。
③凹凸をしなやかに吸収し、乗り心地が劇的に良くなる。というもの。

販促キャンペーンの最中で通常2,000円を1,500円でいいからと言うので試しに入れてもらった。
リフトアップしてタイヤの空気を真空抜きし、細長い窒素ボンベから充填。これを2度繰り返して完了。
帰宅して玄関前の段差に乗り上げる時のショックが幾分柔らかくなったような気がした。

ちなみに大気中の窒素含有量は約8割で残りのほとんどが酸素。
窒素が航空機やF1のタイヤに使用されている理由は、高度飛行時の超低気温での結露防止、着陸時の空気漏れによる引火防止といったもので、後者はF1にも共通する。
ここで、そうした目的が普通自動車にも果たして必要かという疑問が湧く。

空気が抜けにくいという件については、虫ゴムではなく、ゴムそのものに対する透過性 (今まで知らなかった) は,窒素は空気の約 1/3 であるらしく、確かに分子単位では窒素は空気よりも大きいから抜けにくいという事は「話」としては理解できる。
乗り心地の変化についてだが、空気と窒素の比熱はほとんど同一であり、熱膨張率も変わらないはずだから、販売する側は「内圧が一定」といった表現は慎むべきだろう。
初めのほうで「柔らかくなった」と書いたが、充填時に0.2Kg下げて指定空気圧に戻されていたのを現認しており、家から100mと離れていない距離なので、確証はないが多分その影響と思われる。
同じ空気圧であっても、充填前にそこそこの距離を走行して内圧が高くなった状態と充填直後の冷えた状態では走行フィールが違ってくる可能性が考えられる。
これはオイル交換時に一時的にエンジン音が静かになるのと似ている。

以上、私としては「それほどのモノでもなく」、「売る側の飯の種」に過ぎないといった印象を強く感じたのだが、「乗り心地が改善された」という意見が数多くあるのは事実なので、関心のある方は一度試してみるといい。
[PR]
by funfunfun409 | 2005-10-27 14:16 | 車関係 | Comments(0)

悪酔い

酒は強いほうで、20代の頃は1升酒も平気だった。
現在の定量はウイスキーでボトル7割位、この程度なら翌日の仕事に影響が出ないで済む。
気持の切替えが出来るという意味でお酒は有難い存在。
飲む時はとことん飲み、飲みたくない時は1滴も飲まない性質なのでアル中にならずに済んでいる。
f0051125_14154133.jpg

ボトル半分で珍しく悪酔いした。原因は日本シリーズ。
大の阪神ファンとしてはやり切れなさだけが残る試合展開だった。
優勝決定の瞬間、ロッテ選手らの歓喜の表情を見て拍手を送れる気分になれたのが救い。
[PR]
by funfunfun409 | 2005-10-27 14:13 | その他全般 | Comments(0)

自転車のパンク

職場が街中にあるので、銀行や買い物などの用事には社用車ママチャリ号を使う。
信号待ちで止まっていると「パヒュッ!」と鋭い破裂音。
早速修理に出したが、職場で顛末を報告すると、虫ゴムが甘くてすぐ空気が抜けるため昼休みにパンパンに入れたそうだ。
あの音からすると多分チューブ破裂だろう。
3輪車を卒業して37年、自転車に乗っている最中に破裂というのは初めての経験だ。

実はウチで同じような経験がある。娘が幼稚園時代に乗っていたプーさんキャラの黄色い自転車。
スポークに相当する部分がプラスチックになっており、それが邪魔して普通の空気入れが使えない。
疑問に思ったのでメーカーに問い合わせると、20インチ以下の自転車は「玩具」に分類されるとの事。
仕方ないので車に積んで近所の自転車屋へ行き、50円払い、元を取ろうとパンパンに入れた。
帰ってから乗せて遊ばせていると「パァーン!」という大音響。
何事かと目をやると娘が自転車を前に立ちすくんでいる。鼓膜に影響がなかったのが幸いだった。
夏の暑い日で、摩擦と気温上昇による内圧の膨張が原因。
一方マイカーともなれば指定空気圧1割増しで乗り味がどうの窒素ガスがどうだのと妙な拘りを持つ私だが、子供の自転車をパンクさせてしまうようでは底が知れている。

この自転車、現在は妻の実家に預けてあり、近所のババァがいつ見たのか置き場所まで知っていて、自分の孫用に狙っているらしいという話を最近聞かされた。
[PR]
by funfunfun409 | 2005-10-26 14:10 | その他全般 | Comments(0)

うんてい

f0051125_2233135.jpg

昼から陽が差したので、娘とサイクリングに行ってきた。
うんていで「こうもり」を見せてくれるというので、飲み物を持って4キロほど先の児童公園に遠出。
力が弱いのかチンパンジーのように進んで行けないらしく、勾配がついているのは高くて怖いという理由で断念。
じゃあ、自分が子供の時にやっていた爪先だけ引っ掛けて逆さ吊り状態を見せてあげようかと思ったが、自信が無いので人に見られると恥ずかしいのでやめた。
雪虫が大量に飛び交っていて、目や口に入って閉口する。
澄んだ秋空の下、無邪気に遊ぶ我が子を見ていると、切なさと悲しさをミックスしたような感情に囚われる。
[PR]
by funfunfun409 | 2005-10-22 22:28 | 家庭 | Comments(0)

タイロットエンド交換

f0051125_22172728.jpg

ショック交換の際に、運転席側にガタが来ていると店長から指摘されたので近所のディーラーに持込んだ。
翌日引取りに行くと、スリップテストの結果、助手席側も同じくガタが来ているらしい。
今回、部品代と工賃で税込み計17,000円也(片側)。
異常や磨耗があれば何がしかの予兆を感じるはずなのだが、言われるまで全く気付かなかった。
12ヶ月点検が、トラブル予防といった意味合いでどれだけの意味を持つのかが不明だが、リアのブレーキパッド交換も近づいているので「安心料」と割り切って今度試しに受けてみることにする。
[PR]
by funfunfun409 | 2005-10-21 22:15 | 車関係 | Comments(0)

屋根の断熱について

f0051125_2262672.jpg

露光不足で少々見づらいが、垂木がむき出しになったままになっている。
野地板と下見板が兼用になっていて、その上に発泡断熱材、ルーフィング(黒紙)、トタン張りとなっている。
ルーフィングと板金工事のみ、地元の業者にお願いした。
本来ならば垂木の隙間に断熱材を入れて下から板で覆うものだが、見かけは悪くないし、そのうちやればいいなどと考えているうちに10年近く経過、全く呑気なものである。
ビニールを留めてグラスウールを詰め込むのが手っ取り早いけど、あのチクチクを思うと踏ん切りがつかない。

ところで、遠く離れた熊本県で自宅を手作りしている方がいる。
HN「たまさん」は、つい最近まで「ザフィーラ」のオーナーで、オーケストラのホルン奏者。
僭越だが、私と同じような価値観を持っていらっしゃるようなので氏のブログを毎日拝見している。
私なんかと違ってかなり緻密に事を進められているので、セルフビルドに関心のある方は非常に参考になるでしょう。
[PR]
by funfunfun409 | 2005-10-19 22:03 | ログハウス | Comments(0)