趣味の手作りログハウス、音楽、愛車、出張先での出来事他、ランダムに書き綴っていきます。ちなみにHNは大好きなBeachBoysのヒットナンバーから取りました。


by funfunfun409
カレンダー

<   2007年 05月 ( 25 )   > この月の画像一覧

昨晩の高熱で大事を取って休んだものの、熟睡したので体の調子はいい。
熱が出たらポカリと葛根湯で寝てればイイヤという気持ちで動き回る。
いつも行くセルフで満タンにしたら札幌~函館往復でリッター14キロの好燃費だった(トラヴィックの話)。
所長を見つけたのでPOLOのノックスドール施工をお願いする。
施工料税込み2万円は他所に比べても安い。
車検や12ヶ月点検の度に見積書に記載される「下回り防錆」を省いてもらうだけでも得した気分になる。
積雪地で、長く乗る車なら、知らぬうちに錆が進行してマフラーに穴が開くといったトラブルを未然に回避出来るだけでもやっておく価値はあると思う。
f0051125_20551263.jpg

前輪タイヤハウス内側。
判りづらいが光っている部分が施工箇所。
全体画像は昨年施工したトラヴィックを参照して下さい。
[PR]
by funfunfun409 | 2007-05-31 20:56 | 車関係

意味不明

地方出張で長距離を何度も行き来していると、なぜか気になる「目印」ができるものだ。
旭川へ向かう途中の「アメ車とバイク衝突」、北見手前レストランの鉄塔に据え付けられた「グランドファミリア」、幕別の整備工場前の「サバンナRX3」、北広島の「朽ちた日野コンテッサ」等々。
f0051125_1111015.jpg

函館手前の大沼国道5号沿いのバス。
電柱1本で支え、ワイヤで引っ張ってバランスを保っているけど大丈夫か?
資材置き場?の敷地内にある。
一体何のためにこんな事したのか判らないという意味で印象が強烈だ。
数百メートル手前にSL車両が放置してある荒地があるので、同じ所有者なのかも知れない。
[PR]
by funfunfun409 | 2007-05-31 11:12 | 仕事・出張ネタ

函館でCパケ

5月30日。
市内のスタンドで給油中、店の奥の家の前に停まっていた。
シルバーの車体に黒モールの取り合わせはヤナセザフィーラのイメージ。
f0051125_1042220.jpg

ホイールを換装し、アンテナを外してある。
横を通過してフロントを見たら前期スバルのエンブレム。
[PR]
by funfunfun409 | 2007-05-31 10:42 | 車関係

大門横丁でハシゴ

3月29日。
どうしても外せない仕事があったので27日に仕事を終えてから一旦札幌に戻った。
本日15時過ぎに出発して再び函館へ。
夕食はコンビニの買い物で済ませる予定だったが、無事到着して風呂に浸かって一息ついたらやはり暖かいものを食べたくなる。
2晩たっぷり睡眠を取ったのにダルい。
運転しながら、何度首をポキポキ鳴らした事か。
疲労回復には生焼けのジンギスカンが効きそうだ。
大門横丁に店があるのを思い出したので向かってみる。
f0051125_1095451.jpg

モンゴリアンバーベキュー ラムジンの生ラム肩ロース1人前(600円)。
店番は若い女性2人で、色々話し掛けてくれるのが健気だ。
生ビールを飲み、1人前追加(480円)して勘定を済ませる。

さて、もう1軒はジンギスカン・おでん 夕日の三丁目
中は純然たるおでん屋台といった風体で、「あれ、店間違えた?」
ジンギスカンを食べに来たんだと言うと奥からカセットコンロを持ち出してきた。
f0051125_10101541.jpg

ジンギスカン(700円)
長期滞在の常連客が3人いて、見知らぬ者同士でも話が弾む。
そして決まって風俗絡みの話題に落ち着くのが常。

f0051125_10103159.jpg


5月31日後記。

翌朝(30日)は5時に起きた。
朝市で朝ラーをキメようと目覚ましをセットしていたのだった。
ところが、妙に体がダルく、口の中がカラカラ。
前の晩にジンギスカンを食べ、体が火照って寝ているうちに布団を蹴飛ばしたのだろう。
チェックアウトする頃にはダルさは悪寒へと変り、体中の関節がキシキシと痛み出す。
幸い最終日は昼過ぎに終わる仕事だったので、やっとの思いで帰宅した。
車を降りると眩暈がし、パジャマに着替えてベッドに倒れ込む。
熱を測ると38.4度。
そのまま昏々と眠ったお陰で今朝の体温37度。
出勤してぶり返すと今後の仕事に響くので(6月24日まで休日なし)大事をとって仕事を休んだ。
[PR]
by funfunfun409 | 2007-05-31 10:11 | 飲食

函館に来たからには

5月25日。
昼に長寿庵の大盛りを食べた影響で、夜になっても腹が空かない。
外はまるで台風並みの豪風雨。
軽く済ませればいいじゃないか、と自分を納得させて丸南本店へ向かう。
強風でバラけそうになるコンビニ傘に注意しながら暗い空き地を進んでいると、不覚にも水溜りに足を入れてしまって膝下がずぶ濡れになってしまった。
先客は女性2人組で、最近入った若い女店員に美味しい!オイシぃ~っ!と連発していた。
ネットで調べて来たらしい。
気のせいか、近頃年配の常連客に混じって20代のニイチャンをチラホラ見かけるようになった。
決まって生ジョッキを注文し、その後に盛りそばやカツ丼セットといった単品を平らげてひっそりと帰っていく。
いずれ酒肴セットでも注文するようになれば本物だな。

酒を飲むために蕎麦屋の暖簾をくぐるという食文化は北海道には定着しなかった。
道内では多分この店こそが唯一の例外と思われる。
昔の蕎麦屋はそうしたものだという話を、20代後半に下母澤寛の「味覚極楽」を読んで知ってはいたが、私自身、7年前(30代半ば)に最初にこの店に入った時も、気恥ずかしさが先に立って酒を頼めず、結局「天ぷらそば」で済ませてしまったのを思い出す。
f0051125_1419739.jpg

卵焼き(500円)。
前回食べた時よりもやや甘め。
この日は他に焼き海苔を頼んだだけで、酒を4杯お代わりした。
最後の蕎麦を抜いてもらうように予め頼んておいたのだが、やはり食べたくなる。
酔って火照った口中に程好いダシ加減のシャッキリ蕎麦。
やはり最後にこれをやらなければせっかくこの店に来た意味がない。
蕎麦屋に来て蕎麦なしで帰るのはどう考えても不自然だ。 反省。。。

手繰るのがやっとで、「せいろ」の画像はなし。

酔いと満腹とで、せいぜい2~300メートル先の定宿に戻るのが辛かった。
[PR]
by funfunfun409 | 2007-05-28 12:49 | 飲食

長寿庵 亀田港支店

今年3度目の函館出張。
明日使う会場の設営が昼から始まるので朝6時半過ぎに家を出た。
お昼を食べに向かう先は亀田港町。
大沼を過ぎ、函館新道手前の大野新道に入って道なりに進む。
f0051125_1804578.jpg

店内の様子。
11時5分前に暖簾が掛かるのを見届けて入店したら既に先客が2名。
開店と同時に次々と客が入り、男性1人客のほとんどが「もりたま」と注文する。
メニューに載っていないので常連客の証であろう。
私の向かいのテーブルに座った客がそばつゆに卵を割り入れて掻き回していたが、本当にウメェ~の?そんな事して。
f0051125_1811723.jpg

大盛り(610円)
コップを置いて量が判るように写してみたが、噂は聞いていたので見た目は特別驚くほどでもない。
札幌テレビ塔地下のナントカという蕎麦屋の大盛りと大した違いはないだろうとズルズルっと手繰り始めたが、おかしいぞ、満腹を感じ始めた時点でまだ半分も残っている。
もう一度画像をよく見ていただきたい。

参った。普通の店の大盛り3枚分ぐらいは確実にあるだろう。
箸で掬うというよりも、剥がす感じで食べる。
しかしこれほどの量であっても、真上から救うと蒸篭からこぼさずに食べられるように盛り付けられている。
「ちゃんとした蕎麦屋はこうしたものだ」という話を何かの本で読んだことがある。

蕎麦の風味が感じられず、ツユは生醤油の風味が強いややしょっぱめ。
好みは人それぞれだが、盛りの多さが店の人気を支えているのは間違いない。


f0051125_1814018.jpg

[PR]
by funfunfun409 | 2007-05-25 18:04 | 飲食

自家製豚骨醤油ラーメン

今年2月に豚の角煮を作った際、煮汁があまりにも美味しかったので「今度作る時はラーメンスープに!」と楽しみにしていた。
昨晩、バラ肉ではなくモモ肉を煮込んで夕食のおかずにしたのだが、脂が少ないせいかアノ時のような絶妙な風味にならなかったので豚骨をドッサリ入れて煮出してみた。
可食家族は5人で、麺が6玉あるから量的には問題ないだろうと踏んでいたのだが、ウチのラーメンどんぶりはサイズが1回り大きいのでどうもみすぼらしい。
f0051125_20533467.jpg

チャーシューは昨晩の残りを刻んだもの。
昔食べた千駄ヶ谷のホープ軒、若しくはナントカ食堂系統の豚臭さが漂うスープは意外にも好評だった。
本心なのかお世辞なのかはともかく、今度やる時は鶏ガラをふんだんに使って純正昔風に挑戦しよう。

来週から7月上旬まで土日が全て仕事で塞がり、今年も運動会には行けなさそうだ。
よって週末メシ番シリーズも当分お休みとなる。

5月22日後記

袋に2玉しか入っていないのを3玉と勘違いしていた(笑)
道理で麺の量が少なかったわけだ。

[PR]
by funfunfun409 | 2007-05-20 20:54 | 週末メシ番シリーズ

娘とお出かけ

1日乗り放題の切符「ドニチカ」を購入し、娘と2人でSTVホール「スピカ」で開催されている「新・人体の不思議展」に行ってきた。
f0051125_2084838.jpg

それなりに面白かったけど、商業臭プンプンで「検体は本人の了解を取ってあります」といった但し書きが各所に貼ってある。
標本は中国人と聞いているが、帰ってから調べると胡散臭い話が次々とヒットする。
それはともかく、プラスチックで固めた遺体や輪切りにされた内蔵なんかを見せられても「命の尊厳や神秘」とかいった気持ちにはなれないものだ。
むしろ見物客の7割以上が女性というのがよほど「神秘的」に思える。
但し、娘が標本を見てどう感じたのかは別問題としておこう。

大通り公園をテレビ塔に向かって歩いているとアレ、何か変だぞ。
f0051125_209438.jpg

何時の間にか高層マンションが建っていた。
かなりの違和感、景観に影響する。
わざわざこんな場所に建てなくても? という気がするが。

本当は「マリモッコリ」を前面に出したかったのだが、プラスチックで固めた人体標本と一緒にするのはいくら支離滅裂な私でも気が引けるので「サンドイッチ さえら」のサンドイッチの写真のみ紹介。
タラバ・卵サンド(650円、手前)と、サーモン・ハムサンド(550円、奥)
美味でした。
f0051125_2092035.jpg

[PR]
by funfunfun409 | 2007-05-20 20:10 | 家庭

あさりのスパゲッティ

毎週土曜日は娘がブラバンの練習で、今日はそのブラバンの総会とやらに妻が出席し、私は家で次女のお守りをしていた。
「ウンチするなよ。。。」と念じつつ、オシメ替えたりミルク飲ませたりと至福の2時間。
やがて妻と娘が帰宅し、天気が悪いので(お昼を)家で食べようという事になった。
あさりのスパゲッティを作る。
f0051125_22134971.jpg

生ニンニクを切らしていたので乾燥スライスを戻し、輪切り唐辛子と一緒にオリーブ油で炒める。
このうち8割は私が消費する。
胸焼けする位が私には丁度良く、食後、つま先までポカポカするのがいい。
f0051125_22143523.jpg

出来上がり。
あさりは決して安くはないけれども、パスタと同量位使わないと味が決まらないし、ふんだんに使ったところで専門店の4分の1もかからず、しかも腹一杯食べられるという事に価値がある。
味はプロに負けるが、家でやれば、人目を気にせずに貝の身を残らずしゃぶり尽くすという楽しみが約束されているのだ。
[PR]
by funfunfun409 | 2007-05-19 22:16 | 週末メシ番シリーズ

POLOのドアプロテクタ

ドアパンチの弁償については、先月の末に見積書を相手方にファックス送信し、相手方が5月6日にディーラーへ金を払いに来たらしい。
連絡が途絶えていたので気になってディーラーに確認して知ったのだが、連絡を寄越さない気持ちは解る(笑)

昨日ディーラーで交換してもらった。
両面テープで固定してあり、ドライヤーを当てながら剥がす作業で小1時間。
f0051125_1111329.jpg

ストック用にと貰ってきたが、これでは使い物にならない。
トラヴィックのゴツいボルト固定式と比べるといささかチャチだけれども、ドアを保護する役目は充分に果たしている。
でも部品代だけで1万円というのは高いなぁ。。。
f0051125_11115941.jpg

取り寄せしてもらったタッチアップセット。
クリアラッカー付で1,575円也。
アウディと共通なんですね。
[PR]
by funfunfun409 | 2007-05-19 11:13 | 車関係