趣味の手作りログハウス、音楽、愛車、出張先での出来事他、ランダムに書き綴っていきます。ちなみにHNは大好きなBeachBoysのヒットナンバーから取りました。


by funfunfun409
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

そば処 一粒

昼時になり、講習の先生方を連れて近くの蕎麦屋に行く。
通りから少し奥に入った、アパートの一室を改造したレトロな雰囲気の店。
f0051125_2045313.jpg

店の隅で電動の石臼が回っており、挽き立て・打ち立ての蕎麦を楽しめる。
濃く辛い目のつゆと手打ち極細切りの麺は江戸前更科そのものといった感じで、浅草雷門近くの並木藪蕎麦を髣髴とさせる。
f0051125_205115.jpg

豚丼せいろセット(950円)。
帯広名物の豚丼は見た目や調理法によって「流れ」があるらしく、薄切り肉と黒いタレは間違いなく“新橋系”と地元の人が言う。
f0051125_2052846.jpg

5月11日再訪、三色そば(850円)。
納豆・山菜・トロロをそれぞれ食べてもいいし、全部ごちゃ混ぜにしてビビンバのようにしても良く、冷したぬきとは一味違う。

これだけ繁盛しているのならもっと大きな店を構えれば良いものを。。。などと邪推するのは野暮か?
等身大で、精一杯美味い蕎麦を供したいという心意気のようなものを感じる。

そば処 一粒(いちりゅう)
帯広市西17条北2丁目53-16
営業時間 11時~16時(麺切れ終了あり)

[PR]
by funfunfun409 | 2006-05-09 20:03 | 飲食 | Comments(0)

十勝晴れ

20日(木)、夕食は聚楽(じゅらく)の豚めんに決めていたが、身内の不幸とかで臨時休業。
ならばと、近くの「こんの」に行くとこれまた休み。
「鳥せい」の香ばしい匂いを振り切って隣の「フクハラ」でカップ麺とたこ焼きのパックを買い、店のレンジで加熱する。
ウイスキーも買ったが、前の晩大酒呑んでいるし、アテが外れたので手を付けずに終わった。
21日(金)は出張最終日で、前日までの悪天候から一転して快晴となった。
f0051125_2222582.jpg

仕事を終え、清水町の手前「御影」の信号待ちで。
帯広には年に何度も来ているけれども、これほど遠くの景色が見渡せるのは初めてかもしれない。
「十勝晴れ」、地元の人から初めて聞かされた。
山に雪が残っているのがいいのだそうな。
ついでにもう一枚。
f0051125_22235380.jpg

清水町から樹海ロードに入り、これから難所である日勝峠に差し掛かる手前。
原木を満載したトラック、積載量大丈夫かな?ステッキが長過ぎるのだが。
この先間もなく登坂路線があるのに、それを知らない連中は次々と追い越しをかけていく。
どうせ追い付かれるのにさぁ(笑)。
[PR]
by funfunfun409 | 2006-04-22 22:24 | 仕事・出張ネタ | Comments(5)

帯広市 蝦夷地そば

予告通り?開店時間を狙って住宅街にある不思議な蕎麦屋へ行く。
f0051125_1820429.jpg

案内板はこんな感じ。
f0051125_1942295.jpg

古い民家を改造した店舗で7~8人も入れば満席になる。

雪が降りそうなぐらい寒かったので「かけ」を注文した(550円)。
f0051125_19433167.jpg

帰り際に確認するとやはり10割そばとの事。
ややザラついた食感は独特なものがある。
今回の出張、自炊も含め4回蕎麦を食べた事になる。

蝦夷地そば
帯広市西8条北4丁目
かけ・もり550円~
[PR]
by funfunfun409 | 2006-04-20 19:51 | 飲食 | Comments(5)

帯広市 田舎そば

帯広出張で、仕事先からホテルに戻る途中に通りかかる蕎麦屋、5年ぶりに寄ってみた。
f0051125_20144614.jpg

その名もズバリ「田舎そば」(商標登録している)。
薄暗い店内でオバちゃんが一人でやっている。
f0051125_2017898.jpg

大盛り(800円)。
今まで食べた太打ちの田舎蕎麦の中では一番歯応えがある。
蕎麦湯も白濁した濃いのが出てきて嬉しい。

今月は田舎蕎麦の当り月ですな。

余談だが、この店の近所に「蝦夷地そば」というのがあって、偵察すると営業時間が11~15時。
平屋の民家に暖簾がかかっているだけの素っ気無さ、で、禁煙。
好奇心を刺激された。
明日行くかもしれない。
[PR]
by funfunfun409 | 2006-04-19 20:20 | 飲食 | Comments(2)

寝冷え

今回出張の1泊目、ホテルが用意してくれた毛布を使わずに寝込んでしまった。
宿に戻り、食べに出歩くのも面倒なのでコンビニで買ったカップ麺とおにぎりを「ウマイウマイ」と自己暗示かけて夕食を済ませ、ブログの移転作業を開始しようと思ったらネット速度にやたら時間がかかる。
接続速度の遅さは他のルートインも同じらしく、宿泊先でのネット環境を重視する人は要注意かも知れない。
パソコンは諦めて温泉に浸かり、「女子フィギア」は後日らしいので20時頃に早々と寝る。
f0051125_10564289.jpg

昼食は2日連続で通った蕎麦屋の「かしわせいろ」。
手打そば 円庵」は二八の江戸切りで、冷・温で蕎麦の打ち方を変えている。
店主はジャズファンで、今日はフォア・フレッシュメンが流れていた。

※ 2008年9月で閉業。
[PR]
by funfunfun409 | 2006-02-15 20:53 | 仕事・出張ネタ | Comments(0)

芽室町 たかぎ旅館

f0051125_112670.jpg

ラリー・ジャパンのトバッチリで今回は宿の確保に難儀した。
最終日の本日はあわや車中泊という状況だったのだが、出張直前になって地元の方に助けられ、芽室町の旅館に世話になる。
老夫婦が細々と経営しているこの旅館、間もなく創業50年を迎えるそうだが、息子は転勤族で後を継ぐ気持ちはないらしく、「私たちが駄目になったらもうお終いだね」とばあさんが話していた。
1泊2食付きで5,000円。
f0051125_18293240.jpg

写真は夕食で、量がとても多くて食べ残してしまった。
朝食は小鉢にイクラが盛ってあり、朝からイクラ丼という贅沢さ。
[PR]
by funfunfun409 | 2005-09-29 00:56 | 仕事・出張ネタ | Comments(0)

旅館ことぶきや

f0051125_23104640.jpg

パコの次はここで月火水と3連泊。
ここに泊るのは5年ぶり。
大浴場付きで素泊り3,800円。
部屋に冷蔵庫、電気ポット、冷房がなく、洗面トイレが共同なのが難だが、無線LAN対応で風呂は私の好みでかなり熱め。たまにはこうした鄙びた宿もいいかな、と思う。


f0051125_2317751.jpg

さて晩飯。
宿の近所に飲食店が見当たらず、ここで夕食を食べる事にした。
食事処 天竜
帯広市西6条南5丁目
写真は醤油ラーメン大盛り630円

スープにアクが出ていたのは残念だったが、細い縮れ麺と昔風の味わいは悪くない。
帯広ラーメン」というものがあるとすれば、多分こんな感じだろうと想像する。
9月27日もここで夕食。
ラーメンとカレーセット。
[PR]
by funfunfun409 | 2005-09-26 23:05 | 仕事・出張ネタ | Comments(0)

帯広出張 初日

f0051125_22114481.jpg

今日から金曜まで、今年最後の帯広出張。
週末に開催される国際ラリーで、旅行代理店がそこらじゅうのホテルを押さえてしまい、同じホテルに連泊できず、結局3軒を泊り歩く羽目になった。
帯広は全国でも稀なビジホ激戦区。
駅周辺には大小ビジホ・旅館が林立している。
「温泉付きパコ」と「朝食無料ルートイン」が帯広の定宿で、最近はネット接続速度が速い「パコ」に泊る事が多い。

早い時間にチェックインしたので空いているうちに、と思い居酒屋の暖簾をくぐる。
f0051125_22132164.jpg

焼鳥盛合わせ(6本)、揚げだし豆腐、冷奴、イカゴロに生ビール3杯で腹一杯。
ここ5年間でこの店に来るのはこれで3回目か?
まばらな客はテレビの千秋楽に釘付け。
店のオバちゃんが朝青龍のニヤケ顔を見て「憎ったらしいねぇ~」だと。
どうせなら美男子で外人然とした琴欧州に優勝させてやりたかったのは私も同じだよ。
[PR]
by funfunfun409 | 2005-09-25 22:10 | 仕事・出張ネタ | Comments(0)